« 柳瀬川桜の開花状況その4 | トップページ | 柳瀬川桜の開花状況その5 »

2010年3月28日 (日)

柳瀬川の釣り----コイとアユとマルタと

Dscn5180_320 今週末は、真冬に戻ったかのような寒さで、さすがにこれでは柳瀬川のお花見客もいないだろうと思いながら土手を覗いてみると、なんといくつものグループが、土手下で宴の真っ最中でした。
たこ焼きなど数店の露天も店開きしていましたが、こちらはお客さんは殆どいません。
桜もまだ一分咲きといったところ。
やはり、柳瀬川土手お花見は今週半ばからが本番でしょう。

ところで、柳瀬川にマルタが群れをなして溯上してきました。
Dscn5182_320始めはコイが泳いでいるのかと思ったのですが、近くのコイ釣りの人がマルタだと教えてくれました。

今、柳瀬川では、コイをフライフィッシングで釣る人、黙って数本の竿を並べてドブ釣りする人、リールのついた短い竿に、丸浮きを付け、その先の針にパンの耳をつけて流して釣る人など様々なつり方を楽しむ釣り人がいます。
パンに飛びついたコイが針にかかると、短く細い竿が弓なりになって、見ていると豪快な釣りです。

Dscn5181_320そんな中、志木大橋下でアユを試しているという人に会いました。
新河岸川の合流地点上くらいまでは溯上してきているので、少し上流域を試しているということでした。
しばらく眺めていたのですが、まだ当たりは無いようでした。
でも毎年4月になれば、富士見橋付近で沢山の釣り人が竿を振るようになります。

 アユについては、何度も書いていますが、埼玉県内の全河川に適用される規則として、埼玉県の埼玉漁業調整規則23条に、あゆは1月1日より5月31日までは、採捕しては行けない規則があります。
したがって6月1日が解禁日と言う事になります。ですからこれ以前は、僕のアユに関する記事は、他の魚を釣ろうと思ったら、あゆが掛ってしまったので、放流したと解釈してください。この規則については、下記に問い合わせると説明してくれます。
 (埼玉県農林部生産振興課 内水面漁場管理委員会・水産担当 Tel:048-830-4151)

マルタはルアー釣りが可能とか、目の前を悠然と泳ぐ大きな魚影を見ていると、試してみたい気になります。

(写真上、コイをフライフィッシングで狙う釣り人)
(写真中、アユを試し釣りする人もいました)
(写真下、写真ではわかりにくいのですが、黒く見えるの魚影が、マルタです)

|

« 柳瀬川桜の開花状況その4 | トップページ | 柳瀬川桜の開花状況その5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柳瀬川桜の開花状況その4 | トップページ | 柳瀬川桜の開花状況その5 »