« 海賊対処法による船舶護衛その5----中国関係船舶の護衛が増加 | トップページ | 氷の像が80基-----札幌雪祭りのすすき野会場 »

2010年2月24日 (水)

冬景色、明治温泉と御射鹿池

Dscn5082_1024

(上の写真 凍った池面に白く雪が積もり、周りの木々の暗さとのコントラストが美しい)
先週の北横岳スノーシュー登山の帰りに、奥蓼科の明治温泉に寄って、温泉巡りの数を稼いできました。
創業120年以上の一軒宿で、雪景色を見ながら鉄分を含むという、やや黄色がかった湯にのんびりと浸かってきました。いい温泉でした。日帰り入浴800円です(写真中)
川沿いの樹木に、水をかけて作った氷柱も、青く輝いて美しい景色でした。(写真下)

近くの御射鹿池は、池の周りの樹木が雪と氷に包まれて、幻想的な美しさを見せてくれました。(写真上)
この池は、四季おりおりに池面にうつる木々が美しく、案内板には東山魁夷画伯の、名画「緑響く」の原風景となった池と書かれていました。
Dscn5081_320 Dscn5085_320 Dscn5088_320

|

« 海賊対処法による船舶護衛その5----中国関係船舶の護衛が増加 | トップページ | 氷の像が80基-----札幌雪祭りのすすき野会場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海賊対処法による船舶護衛その5----中国関係船舶の護衛が増加 | トップページ | 氷の像が80基-----札幌雪祭りのすすき野会場 »