« 2010年 が良い年でありますように | トップページ | 海賊対処法による船舶護衛その4‐‐‐ソマリア沖の日本関係船舶はどこが守っているのか »

2010年1月 5日 (火)

カモの来なくなった川---柳瀬川

Ca390008_1024 今日(1月5日)の柳瀬川、志木大橋下流です。
写真でもわかるとおり、今年はカモの飛来数がとても少ないのです。

柳瀬川(志木市)への飛来数は毎年減少傾向にあり、1998年には1172羽を数えたのに、昨年(2009年)の一斉調査では196羽しか確認できませんでした。
今年はついに100羽を割るかもしれません。

参考までに、1998年からの調査数を書きます。(NPO法人 エコシティ志木のHPよりコピーさせて頂きました)
1998年 1172羽
1999年  944
2000年  698
2001年  447
2002年  448
2003年  411
2004年  376
2005年  438
2006年  275
2007年  370
2008年  274
2009年  196

理由はよくわからないようなのです。
鳥類の写真を撮影するのが趣味の、我が家の寺のご住職は、「カモも横着になって、遠くまで飛来せずに、適当に近場で分散してしまうのではないか」と話してくれましたが、真偽のほどはわかりません。
それにしても、かっては川面を埋めるほどに見られたカモたちを、探さなければ見つけられないというのは、さびしい限りです。

|

« 2010年 が良い年でありますように | トップページ | 海賊対処法による船舶護衛その4‐‐‐ソマリア沖の日本関係船舶はどこが守っているのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2010年 が良い年でありますように | トップページ | 海賊対処法による船舶護衛その4‐‐‐ソマリア沖の日本関係船舶はどこが守っているのか »