« 湯西川ダム建設現場を見て思う | トップページ | 東京ミッドタウンのイルミネーション »

2009年12月 2日 (水)

初冬の大菩薩峠へ

Dscn4744_1024

今日(12月2日)は、友人と大菩薩峠」に登って来ました。天気予報どおり、絶好の好天に恵まれ、富士山、南アルプスの大展望を楽しめました。
北岳を始め、間ノ岳、農鳥岳、甲斐駒ケ岳、鋸岳や遠く北アルプスの乗鞍岳などの諸峰が雪をつけて純白に輝いて見えました。
上の写真は、主稜線から見た富士山です。
写真からは登山道に大分雪があるように見えますが、雷岩から大菩薩嶺に登る樹林帯は、多分先週に降ったらしい雪を踏んで登りますが、それ以外は登山道には、雪はほとんど残っていません。

これから、本格的な降雪が来る前までは、木々の葉も落ちているので見通し良く、素晴らしい展望が得られる登山が出来ます。念のため、ストック、軽アイゼンは持参したほうが良いでしょう。

今日は、上日川峠のロッジ長兵衛前の駐車場に車を止め、唐松尾根から雷岩経由で大菩薩嶺(2057m)に登り、大菩薩峠を廻って上日川峠に戻る楽な周遊コースで、登山者も10数人と出会ったくらいで、静かな山を楽しめました。
帰路に、「大菩薩の湯」に寄り、湯西川温泉に続き、温泉巡りを58湯に増やしました。
Dscn4755_320

写真左上、大菩薩峠、介山荘は閉鎖されていた)

(写真左中、大菩薩嶺から峠へ、今日はご覧のように登山道にはほとんど雪は無かった)

(写真下、雷岩から大菩薩嶺への樹林帯は雪道を登った)

Dscn4753_320

Dscn4750_320

|

« 湯西川ダム建設現場を見て思う | トップページ | 東京ミッドタウンのイルミネーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湯西川ダム建設現場を見て思う | トップページ | 東京ミッドタウンのイルミネーション »