« 初冬の大菩薩峠へ | トップページ | 海賊対処法による船舶護衛その2‐‐‐中国船舶の護衛数が増加 »

2009年12月 4日 (金)

東京ミッドタウンのイルミネーション

Dscn4772_1024

今夜の東京ミッドタウンのイルミネーションDscn4785_1024 です。

今日は、サントリーホールでの、日本フィルの第616回東京定期演奏会の日でした。
曲目はブルックナーの交響曲第5番で指揮は首席客演指揮者のイル-ジー・ビェロフラーヴェク
1時間20分の大曲を演奏するほうも大変でしょうが、休憩無しで聞くほうもかなり疲れます。そんな訳で、少しリラックスを求めて、サントリーホールから東京ミッドタウンまで歩き、このクリスマスイルミネーションを見てきました。
今年のミッドタウンのイルミネーションは、見に行かれると良いですよ。
六本木駅側の樹木の電球色のやわらかい飾りと、広場側の青色のLEDで埋め尽くされたイルミネーションの対比がとても良く、幻想的な雰囲気を醸し出していました。

Dscn4766_320 Dscn4768_320 Dscn4775_320 Dscn4776_320 Dscn4783_320

Dscn4778_320

|

« 初冬の大菩薩峠へ | トップページ | 海賊対処法による船舶護衛その2‐‐‐中国船舶の護衛数が増加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初冬の大菩薩峠へ | トップページ | 海賊対処法による船舶護衛その2‐‐‐中国船舶の護衛数が増加 »