« 10月も半ばを過ぎて | トップページ | 不思議なザックを買いました »

2009年10月19日 (月)

ジャガイモとハクサイが順調です‐‐‐農園にて

Dscn4517_320 畑仕事に精出している作男さん他にもなにかと忙しいようなので、おらがじゃない、僕が農園報告します。

台風18号でかなりやられた作物も、やっと元気になり生育も順調です。

見てくださいこの畑、作男さんが、「おら、雑草は根こそぎ取るだ」と張りきっているので、それこそ1本も見当たりません。
「どんなチビでも根絶やしだ」と、ジンギスカーンか織田信長みたいな、おっかない事を云っては、せっせと草むしり励んだのです。

このジャガイモの種類は「出島」です。
昨日、種芋を購入した肥料屋(苗店)のご主人に聞いたのですが、種芋を半分に切って植えこんだ畑では、芋が腐ってしまいうまく育たなかったそうです。
その点、作男さんは経済観念など無縁の良い性格をお持ちですから、種芋は切らずに丸ごと植えつけました。
それが良かったのです。
ご覧のように青々と葉が繁り元気です。
もちろん芽かきは不得意な作男さんにかわって、女農園主さまがしっかりとなさってくれたのでした。
「おら、チビスケ1号、2号と一緒に掘るだよ。いひひ--。」作男さん、収穫の日を夢見て、顔がほころんでいます。

Dscn4518_320左の写真は、ハクサイです。これも生育順調です。
台風のあと、傷んだ葉に虫がついて、虫食い穴が広がりました。
アブラムシだか、コナガかケムシだかよくわからないのですが、周りの畑でもかなり害虫被害が出ているので、作男さん、珍しく難しい顔をして考えていました。
そして
「農薬は使いたくねえだが、おら、やっぱりやるだよ」と決心して、オルトラン水和剤を1500倍に希釈して散布しました。
本当に、これが初めての農薬散布です。

結果は良し。散布後から虫がつかなくなりました。
作男さん、
無農薬栽培の難しさを改めて実感したようでした。

ダイコンは台風以後、虫に食い荒らされて
全滅状態です。かろうじて残っているのが下の写真です。
近くの区画では、かなり大きく育っているので、やはDscn4520_320り種まきが遅かったようです。はたして何本かの大根が収穫できるでしょうか。

野菜作りは簡単なようで、奥が深いもの、なかなか作男さんの思い通りにはならない様です。

|

« 10月も半ばを過ぎて | トップページ | 不思議なザックを買いました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/46523387

この記事へのトラックバック一覧です: ジャガイモとハクサイが順調です‐‐‐農園にて:

« 10月も半ばを過ぎて | トップページ | 不思議なザックを買いました »