« 新潟まつり----住吉行列と万代太鼓編 | トップページ | 緊急報道「浜岡原発がおかしい!」---その1 »

2009年8月14日 (金)

新潟まつり‐‐‐また、花火見物、そしてマンガストリート編

Dscn4404_1024

Dscn4408_320 3日間続いた「新潟まつり」の最後を飾る大花火大会は、信濃川河畔(昭和大橋西詰上流)で行なわれました。
長岡の花火と比べると やや規模が小さいようでしたが、それでも約1万発が夏の夜空に踊り、川岸に陣取った市民、観光客を喜ばせます。

 僕達も昭和大橋の下流側の河原に敷いたビニールシートに座りこんで、最後まで堪能しました。
フィナーレの「エボリューション」は昭和大橋いっぱいに光り輝くナイアガラ瀑布が出現し、それにあわせて8本の大スタDscn4409_320 ーマインが一気に打ち揚げられます。
これは、長岡でも見られなかった大迫力で、川岸いっぱいに響く大歓声があがりました。
2週連続の大花火大会を堪能し、大満足の新潟の旅でした。

ところで、昼間、「住吉行列」を見た後で、古町通りで、面白い物を見つけました。
マンガストリートと名付けられた商店街のあちこちに、漫画家水島新司さんの代表作「ドカベン」などのキャラクター像7体が飾られているのです。
新潟県は水島新司さんをはじめ、マンガ家輩出数がダントツの日本一なのだそうです。初めて知りました。
(写真左上から、景浦安武<あぶさん>、水原勇気<野球狂の詩>、里中智<どかべん>

Dscn4332_320

Dscn4334_320

Dscn4336_320

|

« 新潟まつり----住吉行列と万代太鼓編 | トップページ | 緊急報道「浜岡原発がおかしい!」---その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/45928733

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟まつり‐‐‐また、花火見物、そしてマンガストリート編:

« 新潟まつり----住吉行列と万代太鼓編 | トップページ | 緊急報道「浜岡原発がおかしい!」---その1 »