« 海上自衛隊インド洋給油その17(6月)---懸念されていた事態! | トップページ | ゴアテックス雨具への過剰な依存----大雪山系トムラウシ山遭難に思う »

2009年7月17日 (金)

栂池自然園にいらっしゃい

Dscn4233_1024

9年ほど前に、白馬岳から朝日岳を越えて、栂海新道を日本海の親不知まで縦走した事がありました。
縦走の前日、栂池ヒュッテに宿泊し、その際立ち寄った栂池自然園が素晴らしかったので、山がきれいに見えて高山植物が咲き乱れる天国のように良いところだと宣伝し、かみさんを連れて行くと約束していたのですが、やっとその機会が訪れました。

連日の雨もあがった7月14日、栂池高原からゴンドラリフトと栂池ロープウェイを乗り継いで、標高1855mの栂池ヒュッテまで登りました。
そこがもう、栂池自然園の入口です。
ビジターセンターで入園チケットを買って入ります。
ゴンドラと入場券がセットになっている割引チケットの購入が便利です。
ビジターセンターに入らずに右側の道を進めば、白馬乗鞍岳、白馬大池を経て、白馬岳方面に向う登山道です。

 自然園というと公園を想像する方がおられると思いますが、広い高原や湿原に植物を踏み荒らさないように道がつけてあるだけのトレッキングコースと思ったほうが良いでしょう。湿原部分は木道の個所もあります。
1周約6kmを廻ると3時間半ほどの歩行程になります。
園内を歩くと、それこそ沢山の高山植物が出迎えてくれます。
北アルプス、白馬三山を望みながらのトレッキングは、晴れていれば最高です。

 僕は、ここは小学生や中学生のお子さんを連れての家族トレッキングにはとても良い場所だと思います。
夏休みに機会があれば是非計画して見てください。危険な個所はありません。
疲れたら、先端まで行かずに、途中で引き返せば良いでしょう。
機会があれば、チビスケ1号、2号も案内したいと考えています。

Dscn4238_320

(写真上、自然園の先端、展望湿原(2010m)から見た白馬大雪渓、大雪渓の右が白馬岳(2932m)、左が杓子岳(2812m)、白馬鑓ヶ岳(2903m)、自然園最高の展望場所。やはりがんばってここ迄は来たい。双眼鏡で覗くと、白馬大雪渓を登る登山者が良く見える。)

(写真下、自然園内の風景と高山植物のほんの一部。7月14日現在、40種類以上の花が咲いている。ニッコウキスゲはもうそろそろお終いのようだ。)

Dscn4220_320

Dscn4218_320

Dscn4227_320

Dscn4226_320

Dscn4235_320

|

« 海上自衛隊インド洋給油その17(6月)---懸念されていた事態! | トップページ | ゴアテックス雨具への過剰な依存----大雪山系トムラウシ山遭難に思う »

コメント

栂池繋がりで伺っています。
ニッコウキスゲにところどこるにアヤメの紫がありきれいな配色です。
私も7月に始めて栂池へ行きましたが白馬三山を背景に楽しい散策をしました。
私も今日アップして見ました。

投稿: ゆうこく | 2009年8月 4日 (火) 18時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/45661480

この記事へのトラックバック一覧です: 栂池自然園にいらっしゃい:

« 海上自衛隊インド洋給油その17(6月)---懸念されていた事態! | トップページ | ゴアテックス雨具への過剰な依存----大雪山系トムラウシ山遭難に思う »