« 針金の支柱だ!----作男びっくりする | トップページ | 映画「剣岳点の記」を見ました »

2009年6月29日 (月)

ジャガイモの収穫----超ミニ農園

Dscn3732_320_2 3月2日に、植え付けたジャガイモを作男さんが昨日、収穫しました。
庭の芝生を抜いて作った巾、60cm、長さ1m、耕作面積0.6㎡の作男さんご自慢の超ミニ農園です。
作男さんに書かせると、おらが、おらがとうるさいので、寝ている間に僕が書きます。
そう、作男さん、今日は映画「剣岳 点の記」を見に行き、どうも映画の出来がお気に召さなかったのか、名カメラマン、必ずしも名監督ならずなどと、なにやらぶつぶつ言っていましたが、早めに寝たようです。

Dscn4182_320さて、ジャガイモですが、種類は味が良いと言われる「キタアカリ」です。なにぶん超と名の付くミニ農園ですから、30cm間隔で植え込んでも種芋4個が限度でした。

普通は、種芋を半分に切ってから、少し乾燥し灰をつけて植えつけるようですが、作男さん、1個のほうがが良いべさとそのまま植えつけました。

その後、芽かき、追肥、土寄せと丹精し、いや、丹精しすぎたのか、葉がジャングルのように繁り、高さも1.2mほどにDscn4183_320成長し、皆自立出来なくなり、作男さんお得意の支柱を何本も立てていました。
ジャガイモは、植え付け100日と言われますが、このところ天候が悪かったのと、あまりに葉が青々としていたので、作男さん、おらどうすべえと、いつもの決断力不足もあって、少し収穫が遅れたのでした。
ジャガイモは、葉や茎が黄ばみ出したら収穫と言われますが、あれは秋植えの場合で、2月下旬~3月中旬に植え付ける春植えは、葉が青くても100日を目安に収穫したほうが地中で腐らないので良いようです。

Dscn4184_320そして、葉にすっかり養分を取られて、掘ったら種芋しかなかったらどうすべえと心配していた作男さん、シャベルの先から、次々とジャガイモが掘り出されてくると、おら、ジャガイモ作りの天才だと嬉しそうに声をあげました。相変わらずのノーテンキぶりです。

標準的に、1個の種芋からどのくらいの量の収穫があるのか知らないのですが、計量したら、3.8kgとなかなかの収穫でした。

食料自給率40%以下、世界で最も穀物輸入量の多い国。世界中から食料を買いまくっているこんな状況が、いつまでも続くわけがありません。
戦後の食料難を身にしみて体験した作男さんが、ジャガイモ作りの体験をしておこうと考えるのは間違っていません。
0.6㎡で約4kgの収穫なら、18㎡の女農園主さまの本家農園なら30kgの収穫があるはずだと目論んだようです。
世界の飢餓を、ジャガイモが救っています。連作障害が付きまとうのですが、北朝鮮でも1990年代からの食料不足を、このジャガイモの生産でしのいだという話しも伝わっています。
「難しい話さそのくらいにして、おらのジャガイモが、どんなに旨かったか、皆さんにお知らせしてくんろ。おら、ジャガイモ作りは免許皆伝だ。えらいもんだ。それより、おらの事勝手に書くでねえよ。なんど言ったらわかるだよ。」

いかん、作男さん、起きてしまったようです。ここまで、ここまで。
そう、収穫したばかりのジャガイモを蒸かしてジャガバターで食べたら、それは旨かったですよ。作男さん、ありがとう。あれ、おらか、じゃない僕か。多羅尾伴内か。

(写真上、植え付けた時の種芋4個)

(写真2枚目、伸びた芽を芽欠きで、それぞれ1本にしたのにジャングルのようになって、支柱を6本も使って、倒れを防いだ)

(写真3枚目、収穫した3.8kgのジャガイモ)

(写真4枚目、ジャガイモを掘り起こし、茎や葉を処分した超ミニ農園。この後、夏は作る作物が無い。小松菜でも植えようか)

|

« 針金の支柱だ!----作男びっくりする | トップページ | 映画「剣岳点の記」を見ました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/45484521

この記事へのトラックバック一覧です: ジャガイモの収穫----超ミニ農園:

« 針金の支柱だ!----作男びっくりする | トップページ | 映画「剣岳点の記」を見ました »