« 海上自衛隊インド洋給油その16(5月)---給油状況は4月と変わらず | トップページ | ホタルが飛んだ! »

2009年6月16日 (火)

再び観音川、戸石川へ----ああ、水量不足

Dscn4136_320 週末に、5月に釣行した福島県の観音川、戸石川を再び訪れました。今度は釣り仲間との楽しい例会です。

しかし、残念、どちらの川も極端に水量不足で釣になりません。
田に水を引き込んでいる事も影響しているようですが、やはり雨が少ないのでしょうか。

それではと、山越えして栃木県の中三依の男鹿川へと移動してみましたが、こちらの川も同じ。
ヤマメ、イワナとも水量の少ない瀬には出てこないで、どこか深みに逃げこんでいるのでしょう。餌釣、テンカラ釣共に当りはほとんどありませんでした。
そんな事で、ロッジで酒盛りし、温泉に入って楽しんできました。今度また、大ヤマメを求めて行くことにします。

 (写真上は、中三依温泉駅近くの男鹿川です。瀬は一見水量があるように見えますが、どこでも渡れそうなくらい浅い川になっています。橋上から覗くと深みに集まっている魚が見えますが、場所も悪く釣にはなりません。)

Dscn4138_320

(写真下、川遊びじゃない川仕事に精出している間に、農園ではツル有りインゲンの実が大きく育っていました。昨日の収穫です。すぐに茹でてマヨネーズをつけて食べました。やわらかくてとても美味でした。作男さん、ご苦労さん。あれ、自分か?。

インゲンはツル有り、無しとも沢山の実がつき始めました。毎日収穫できそうです。ナス、ピーマンも順調です。)

|

« 海上自衛隊インド洋給油その16(5月)---給油状況は4月と変わらず | トップページ | ホタルが飛んだ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/45356473

この記事へのトラックバック一覧です: 再び観音川、戸石川へ----ああ、水量不足:

« 海上自衛隊インド洋給油その16(5月)---給油状況は4月と変わらず | トップページ | ホタルが飛んだ! »