« 作男、インゲンマメのありがたいお話を聞く | トップページ | 連載「報道がおかしい その1」 »

2009年5月18日 (月)

志木駅前の駐輪施設

Dscn4033_1024
Dscn4032_320 駅付近の駐輪場は、自治体によりいろいろな種類の施設が作られています。
僕が良く利用する志木駅前の駐輪場は、操作も簡単で使いやすく、なかなかの優れものです。

(写真上、駐輪の使用法を書いた説明版。屋内と駅ビルの外壁に沿った屋外型があり、それぞれ、3時間、2時間が無料となっている。屋外が料金が高いのは、24時間使用出きる事と、使いやすさかと思う。しかし、2時間あれば、駐輪場のある駅ビルの大型書店で立読みするには充分である。)

(写真2枚目、駐輪場に数ヵ所ある料金精算機。使用者が使った駐輪機の番号を入力し、ボタンを押すと駐輪機のロックが外される。無料時間をオーバーすると、100円以上が必要になる。もちろん硬貨を入れないとロックは外れないようになっている。番号を入力すれば、誰でもロックが外せてしまうので、自Dscn4034_320転車に鍵はかけておかねばならない。)

(写真3枚目、簡単な駐輪機。屋内、屋外とも同じ型である。自転車の前輪を押しこむとは、挟みこむようにロックがかかり、精算機のボタンを押さない限り、もう引き出せない。)

(写真下、スペースが狭いので、付属の鍵がついていない僕のブルーノは、しゃがみこんでケーブル錠を取りつけるのが面倒な作業になる。)

Dscn4031_320

|

« 作男、インゲンマメのありがたいお話を聞く | トップページ | 連載「報道がおかしい その1」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/45058234

この記事へのトラックバック一覧です: 志木駅前の駐輪施設:

« 作男、インゲンマメのありがたいお話を聞く | トップページ | 連載「報道がおかしい その1」 »