« 「雪の降る町を」と「笛吹き童子」 | トップページ | 海上自衛隊インド洋給油その15(4月)---CTF-150指揮権はフランス海軍へ »

2009年5月12日 (火)

ジャガイモとパセリ----あれま、密林です

Dscn3998_1024
Dscn3997_320 作男さん、じゃない作山さんだかデスクだかが、インド洋給油の新しい情報が入ったとかなんとかで、とても忙しそうなので、ちょっと安らぐお話です。

おらが、おらがとやかましい作男さんが、4個のジャガイモを植えた超ミニ農園は、ご覧のように葉が繁りすぎてひとかたまりになってしまいました。

 これでも目かきして生育のよい1、2本の芽を残しただけなのです。
これでは、葉に養分を取られて、地中でジャガイモが育っていないのではないかDscn3999_320と、作男さんは心配しています。またも、カッポジッテみるかなどと言い出しかねません。

そんななか、今日は花がきれいに咲いてくれました。近寄ってよく見ると、ジャガイモとは思えない薄いピンクのきれいな花です。

さて、もう一つは、パセリです。小さな黒いビニールのポットに入ったパセリの苗を、プランターに移して植えたら、伸びるは、伸びるは密林のようです。
つまんでやらないと葉が硬くなってしまうので、毎日収穫?しても使い切れません。
そう小さな苗の値段が1個90円だったので、これは安いと2個買いましたが、3個買わないでよかったと思っています。
でもこれは、なんだか元がとれたような気がします。
皆さん、パセリのポットは1個買えば充分ですよ。近頃、何の料理にもパセリが付いてくる毎日です。

写真上、ジャガイモの花。なんとかは、ミツバチくん頼んだよ。)

(写真中、なんとも生育の良いジャガイモ。種類はキタアカリです。化成肥料を追肥して、土寄せをしっかりやれば、あと1ヶ月とちょっとで収穫できるでしょう。楽しみです。)

(写真下、プランターに植えたパセリ。つんでも、すぐに葉が伸びてきます。)

|

« 「雪の降る町を」と「笛吹き童子」 | トップページ | 海上自衛隊インド洋給油その15(4月)---CTF-150指揮権はフランス海軍へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/44987957

この記事へのトラックバック一覧です: ジャガイモとパセリ----あれま、密林です:

« 「雪の降る町を」と「笛吹き童子」 | トップページ | 海上自衛隊インド洋給油その15(4月)---CTF-150指揮権はフランス海軍へ »