« 北朝鮮ミサイル発射後の、防衛省沈黙の謎? | トップページ | 2009年柳瀬川のアユ釣 »

2009年4月 8日 (水)

桜の柳瀬川回廊を歩く

Dscn3882_1024 Dscn3875_1024 昨日は雲ひとつ無い好天でした。

このところ、騒ぎ過ぎとも思えるテポドン発射騒動で忙しかったデスク以下の報道部一同?、さすがに疲れがどっと出たようです。

そこで一日完全休息日と決めて、遅れたお花見を兼ねて、秋に一度行った事があると言うS通信員の案内で、暖かい初夏のような日差しを浴びて、柳瀬川回廊を歩いてきました。

柳瀬川回廊については、ネットで沢山の記事が書かれていますので、説明は省略しますが、東京都清瀬市にある柳瀬川沿いの緑地と親水公園のような施設です。
そこまでは、志木市から上流に遡っていけば必ず到達できるとばかり、歩く事が嬉しくてたまらない人達ですから、自宅から往復16kmをものともせず、歩きとおしたのでした。

途中で、滝の城址公園により、古城の本丸跡や空掘りに古き昔の武人達を偲び、下手な句などを詠んでデスクはご機嫌でした。滝の城址は、柳瀬川の崖地を利用した城で、本丸跡からは素晴らしい眺望が望まれました。

ともかく、歩く川べりはどこもかしこも、満開の桜また桜で、目の中がピンク色に染まるかと思える一日でした。もちろん、桜の花びらが舞う木の下で、ビールを飲み、弁当を広げ花見の宴も楽しんできました。
Dscn3881_320

Dscn3868_320

Dscn3870_320

Dscn3872_320

Dscn3878_320

Dscn3883_320

Dscn3846_320

Dscn3865_320

|

« 北朝鮮ミサイル発射後の、防衛省沈黙の謎? | トップページ | 2009年柳瀬川のアユ釣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/44608195

この記事へのトラックバック一覧です: 桜の柳瀬川回廊を歩く:

« 北朝鮮ミサイル発射後の、防衛省沈黙の謎? | トップページ | 2009年柳瀬川のアユ釣 »