« ソマリア沖海賊---護衛艦の現状  乗艦隊員は3ヶ月で全員入れ替え---デンマーク海軍多目的支援艦アブサロンその3(4月26日の続き) | トップページ | 豚インフルエンザ »

2009年4月30日 (木)

作男がんばる---女農園主、多羅尾伴内をしかる

Dscn3934_320おら、農園主さまにお目玉くらっただ。

「農園に行ってごらんなさい。あなたが多羅尾伴内さんごっこしている間に、皆さんは、いろいろな作物を植え付けなさっていますよ。」だと。

おらも、わかっていただよ。
3月10日頃に、畑の土さ、総掘り起こしして、石灰さ、散布しただよ。
1㎡あたり、200gちゅうところかな。

「土を耕す、土を砕く、畝を立てる、同時に石灰散布(酸性の矯正)、堆肥散布(有機物投入)、化成肥料散布(養分補給)は土づくりの基本なのですよ。」
農園Ap29002_320主さまから何度も教わってきただよ。

石灰さ、散布してから、3週間たって、堆肥を入れただ。小さな畑だども、堆肥は1㎡、2kgだべ。
大袋5岱使っただよ。

そこから先が悪かっただよ。北朝鮮のミサイルだ、海賊だと、世間さ大騒ぎだよ。
おらも、みんなさ笑うかもしんねえけど、草の根ジャーナリズムだと気取って、調べ事に忙しかっただよ。
農園主さまが心配しているのは、わかっていただが、仕方なかっただ。

参議院議員もやった、あの野坂昭如さんも言ってただよ。「議員活動をまともにやろうと思うと、調べ事にスタッフが何人も必要だ。ともかく調査費、これにお金と時間がかかる。」

おらのところは、デスク、作山記者などいるども、所詮、七つの顔を持つ男、多羅尾伴内さん頼みだよ。なかなか大変だよ。

最近は、衆議院解散、選挙も近いとあって、マスコミは、政府自民党にとって都合の悪そうな事は報道しなくなっているだ。提灯記事が多いだよ。真実を伝えねばだめだぞ、隠しごとはいけねえだよ。
それで、おらが忙しくなっているわけだよ。

農園主さまはおっしゃっただよ。「まだ、4月ですから寒い日もあります。そんなに慌てなくとも良いのですが、せめて、植付準備はしなくては駄目ですよ。なにやら設計図など書いていましたが完成したのですか。」

すんませんです。
廻りの畑さ、少し早過ぎるだども、おらも連休明では遅くて駄目だと思っていただよ。おら、CADで図面も書けるだよ。畑の割付け図面は、ばっちりだ。
そんなわけで、昨日は農園主さまにもお助け頂いて畝作って、マルチさかけて、化成肥料撒いて、1日で苗の植付を終わらせただよ。がんばっただ。
植付たのは、ナス、トマト、ピーマン、ナスはちょっくら値段さはるども、接ぎ木苗にしただよ。去年もこれさ使って、廻りの畑よりずっと良い出来だったさ。
種まきはツルナシインゲン、ツルアリインゲン、ほうれん草といったところだ。
さあ、今年の農園の始まりだよ。おら、がんばるだ!。
  

(写真上、苗の植付が終った農園。インゲンは、鳥に種をほじくり返して、食べられないように、寒冷紗をトンネル型にかけた。)

(作男さんが書いた図面。これがあると畑の現場割付が実に楽である。寸法どおりにP.P製細撚りロープをはって基準にする。畝を作り、マルチを張ったら、あとは寸法どおりに、マルチに穴をあければ良いだけ。カッターナイフを使うと、簡単に丸い穴が開けられる。)

|

« ソマリア沖海賊---護衛艦の現状  乗艦隊員は3ヶ月で全員入れ替え---デンマーク海軍多目的支援艦アブサロンその3(4月26日の続き) | トップページ | 豚インフルエンザ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/44838454

この記事へのトラックバック一覧です: 作男がんばる---女農園主、多羅尾伴内をしかる:

« ソマリア沖海賊---護衛艦の現状  乗艦隊員は3ヶ月で全員入れ替え---デンマーク海軍多目的支援艦アブサロンその3(4月26日の続き) | トップページ | 豚インフルエンザ »