« 柳瀬川の桜情報その3---残念、少し遅れ気味 | トップページ | 柳瀬川の桜情報その4 »

2009年3月27日 (金)

海賊?に襲われた日本関係船舶はどうなったの

 「柳瀬川通信:報道部」

デスク「作山クン。商船三井の自動車運搬船が、2隻の海賊船に襲われたとの続報はまだかね。」

作山記者「デスク。それがおかしいんです。23日に、新聞各社は勿論、ネットでも数えたら、20数社が一斉報道していて、こりゃあ、大ごとになるぞと思ったのに、その後、なぜか音無しです。」

デスク
「君が、商船三井のホームページからスクープしたんだ。肝心の商船三井のホームページはどうした?」

作山記者「こちらも、おかしいんです。襲撃から逃げたとあるし、予定はケニアのモンバサ港ですが、寄港地を変えたにしても、もうどこかの港に入ったと思うのですが、なにも書かれていません。男川君、そっちはどうだ?」

男川記者
「まったく収穫無しです。国土交通省も襲撃発表だけですし、海上自衛隊、海上保安庁の海賊対処ホームページには、襲撃すら書かれていません。農園寺のほうはどうだ」

農園寺記者国際海事機構のホームページを見ているのですが、今のところ反応無しです。こちら英文ですから、翻訳が面倒です。もう少し時間を下さい。」

デスク「作山クン、さっきから何を一人でぶつぶついっておるんだ!」

作山「貴様は誰だ!?。七つの顔の男じゃよ。ある時は片目の運転手、ある時は老いた作男、ある時は建築家、またある時はインドの魔術師、またある時は報道部デスク、またある時はスポーツクラブのマネージャー。しかしてその実体は・・・・・正義と真実の使徒・・・・・」

デスク「何を馬鹿なこと云っとるんだ。報道部はおまえ一人しかいないだろう!」

作山「そう云うあなたも、屁のような」

デスク「馬鹿もん!。片岡千恵蔵の多羅尾伴内はもうわかった、仕事しろ」

作山「片岡千恵蔵って誰です?。小林旭でしょ。」

デスク「若造め、それはリメイク版だ。ところで、襲撃はガサネタと思うか?」

作山「それはないでしょう。チャンと国土交通省が発表したんだから」

デスク「海賊対策の元締めさん、海上保安庁がなにも云ってないぜ。あの国土交通省の発表もよくわかんないな。海自の護衛艦2隻が現地到着のこの時期だ、普通なら待ってましたと、読売、産経さんが飛びついて、現地へ記者派遣ぐらいの勢いだろう。
読売さんの、なんとかという記者のソマリア沖レポートは、提灯記事だぜ。作山でも、もう少しましな記事かくよな。」

作山
「あれは、デンマーク海軍が、対テロ阻止活動をしていたことを、まったく忘れてるみたいですよ。あの記事のままだと、給油の転用疑惑を証明しているようなものです。」

デスク「あのデンマーク多目的支援艦アプサロンが助けたように書いてある、ベトナムの貨物船と、こんどの商船三井の自動車運搬船だけど、襲撃は本当に海賊だったのかな?」

作山「謎を解くのは、私立探偵多羅尾伴内、じゃない「操作された嘘の情報を信じるのはバカの勝手。真実を書くのはあたしの自由。」これはきっこさん。
政府の嘘と、隠し立て、偏向報道を許さない、この柳瀬川通信がほこる、作山記者だ!ジャン、ジャーン!」

デスク「わかった、わかった。おまえさんは偉いよ。しかし、もう少しこのネタ、攻めてみようぜ」

作山「読売さんが、デンマーク海軍の多目的支援艦をフリゲート艦と呼ぶのもなんか意図的でいやだし、デンマーク海軍が去年の9月からCTF-150(テロ組織の武器、弾薬、資金源の麻薬などの海上輸送を阻止する活動を行っている第150合同任務部隊)の指揮権任務についていたのも隠してるし、最近の海賊報道もちょっとね。」

デスク「冷静に、冷静に。所詮、われわれの入手できる情報が少ないんだ。国際海事機構、NATOや米国、各国海軍のホームページを丹念に当るしかないな。意見の違いは仕方ないが、報道による世論誘導はいかんな。マスコミの影響力は恐いぞ。農園寺クンによろしくな。」
作山「ある時は農園寺記者・・・・。さて、今日も徹夜か!」

|

« 柳瀬川の桜情報その3---残念、少し遅れ気味 | トップページ | 柳瀬川の桜情報その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/44484383

この記事へのトラックバック一覧です: 海賊?に襲われた日本関係船舶はどうなったの:

« 柳瀬川の桜情報その3---残念、少し遅れ気味 | トップページ | 柳瀬川の桜情報その4 »