« 中川昭一前財務・金融担当相の選挙区、北海道11区とは? | トップページ | 海上自衛隊インド洋給油その13(2月)----海上阻止給油活動も曲がり角 »

2009年3月13日 (金)

こんな遊歩道があれば、徒歩旅行も楽しいだろう

Dscn3782_320  先日、梅の花を見に行った武蔵丘陵森林公園までの道は、歩道と自転車道が分離していて、まさに理想的な遊歩道です。
東武東上線の森林公園駅から、森林公園南口までの、約2.8kmが、車道と一緒になる事はありません。

 前にも書いたことがあったと思いますが、カメラマン石川文洋さんが、北海道の稚内から、沖縄まで歩きとおした記録、「日本縦断 徒歩の旅」でも歩道の無い道路や、トンネルでの自動車や排気ガスの恐怖が書かれています。
Dscn3777_320自転車旅行で、命を落とした人も大勢います。

 もし、日本の主要道路に並行して、こんな自転車道や、歩道があったらどんなに素晴らしい事だろうと思います。
 所々に休憩所やトイレがあり、、一日の行程の終わりにはキャンプ場や宿泊施設もある。東京から青森までとか、東海道や中仙道、または日本海沿いをずっと歩けるなどが出来たら、小学生でもグループで徒歩旅行が出来るでしょう。

 必要性の少ない道路や橋を作るのなDscn3778_320ら、その予算をこの全国の自転車と徒歩の為の遊歩道建設にまわす。
急ぐ事はなく、長期計画で少しずつ完成させていく。そんな夢のようなことが実現できたらと、森林公園までの道を歩きながら考えます。

写真上、森林公園駅前の遊歩道の入口。)
(写真中、歩道と自転車道がはっきり別れている。所々に東屋風の休憩所も設けられている。)
(写真下、道の両側には、植栽がある。)

|

« 中川昭一前財務・金融担当相の選挙区、北海道11区とは? | トップページ | 海上自衛隊インド洋給油その13(2月)----海上阻止給油活動も曲がり角 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/44337119

この記事へのトラックバック一覧です: こんな遊歩道があれば、徒歩旅行も楽しいだろう:

« 中川昭一前財務・金融担当相の選挙区、北海道11区とは? | トップページ | 海上自衛隊インド洋給油その13(2月)----海上阻止給油活動も曲がり角 »