« 柳瀬川の桜情報その4 | トップページ | 人工衛星は小型?--北朝鮮ミサイル »

2009年3月30日 (月)

カワセミを見ました。そしてホタルが!我が家の近くにある自然

Dscn3815_1024

我が家から歩いて15分ちょっとで、信じられないほど自然が残されている小公園に行けます。広場や遊具などは無く、丘陵地に自然散策路だけの環境が作られています。あまり知られていないこともあり、来る人も少ない場所です。

S通信員が、ここでカワセミのつがが見られるとの情報を得てきましたので、よし見に行こうと、昨日、散歩がてら訪ねて見ました。

カワセミは、2月に参加した日本野鳥の会主催の探鳥会で、これも我が家に程近い柳瀬川の河原で、ちょうど、魚を捕食するシーンを見る事ができました。
こんどは、2羽が巣作りをして、定着しているようで、ほとんど毎日見る事ができるとの話です。

しかし残念ながら、昨日は見つける事ができませんでしたので、今日、再度行ってきました。
いました!。
小川の岸辺から飛び立って行く1羽を見る事ができたのです。
カワセミが突然飛びあがったので、ブルーの美しい姿を認めただけで、とても写真を撮ることなど不可能でした。僕らが、小川の横の散策路を歩いて行くので、カワセミが警戒しているのでしょう。
よし、いる場所はわかったので、次ぎの機会には、ゆっくりと驚かせないように歩いてみることにします。

この小川はすべて涌き水で、かっては農業用水にも使われていたとの事ですが、現在は川岸が自然石で護岸されて、きれいな水が柳瀬川に流れこんでいます。
驚くべきは、カワニナを育てて、ホタルを発生させる試みがされているのです。

カワセミだけでもすごいと思うのに、ホタルまで飛んだらどんなに素晴らしいことだろう。
楽しみです。それにしても我が家はかなり田舎?
Dscn3821_320

(写真上、自然公園の一部、ここに小さな池が有り、湧水が流れ込んでいる。
近くの道路を車が通らない時など、池に流れこむ水の音だけが聞こえる静かさだ)

(写真中、小川の縁に立つ、ホタルが発生する場所である事を知らせる看板)

(写真下、同じくホタルのえさになる、カワニナを捕らないで下さいという注意看板)

Dscn3820_320

|

« 柳瀬川の桜情報その4 | トップページ | 人工衛星は小型?--北朝鮮ミサイル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/44516535

この記事へのトラックバック一覧です: カワセミを見ました。そしてホタルが!我が家の近くにある自然:

« 柳瀬川の桜情報その4 | トップページ | 人工衛星は小型?--北朝鮮ミサイル »