« 武蔵丘陵森林公園の梅 | トップページ | こんな遊歩道があれば、徒歩旅行も楽しいだろう »

2009年3月12日 (木)

中川昭一前財務・金融担当相の選挙区、北海道11区とは?

Tokach1_320  西松建設の違法献金事件で、民主党の石川知裕衆議院議員が検察の事情聴取されるらしいとの報道です。(厭きれるほど次ぎから次ぎへと出てくる、検察関係者の話が根拠です)

小沢代表が、衆議院議員選挙が近いこの時期に参考人として、事情聴取するのは、選挙妨害ではないかと発言していますが、(報道されたこの発言は、していないと小沢代表が否定しました)

なぜか、あまり報道されない石川議員の選挙区である北海道11区(帯広市を含む十勝支庁)について、書いてみます。

前回、平成17年の第44回衆議院議員総選挙 の北海道11区の選挙結果です。
当選 107、056  中川昭一        自由民主党 前
次点  84,626    石川知裕        民主党 新
     16,145    長谷部昭夫     日本共産党 新

そうなんです。あの中川昭一前財務・金融担当相の選挙区なのです。
前回の選挙では、22、430票差で、中川氏が当選しましたが、当の中川議員の泥酔?よれよれ記者会見と、その後のアルコール依存症報道で、今回の選挙はわからないぞと云われていたのです。いやもっと厳しく、今回は落選だともささやかれていたそうです。(地元関係者の話)

 西松建設事件で、対抗の民主党候補である、石川議員が、5年前まで小沢代表の秘書だった前歴から、事件の関与を疑われての事情聴取が大きく報道されてしまいました。
これは、中川陣営に追い風だ、これで選挙がわからなくなったとも思われているようですが、こんな話も聞きました。
地元選挙関係者の話というのは、嘘で音更町に住む知人です

「そうでないんでないかい。中川さんによかれと思ってこんなことしても、同情票が石川さんにいくんでないかい。中川さんは、アルコール依存症を治すのが先でないかい。みんな、もう恥じかかせないでくれと云ってるよ。」


 ところで、選挙で次点だった石川氏が衆議院議員になったのは、2007年の北海道知事選挙に、同じ民主党の荒井 聡議員が出馬した事による議員辞職での比例区の繰り上げ当選です。
  (写真は、帯広市の十勝支庁舎)

|

« 武蔵丘陵森林公園の梅 | トップページ | こんな遊歩道があれば、徒歩旅行も楽しいだろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/44321528

この記事へのトラックバック一覧です: 中川昭一前財務・金融担当相の選挙区、北海道11区とは?:

« 武蔵丘陵森林公園の梅 | トップページ | こんな遊歩道があれば、徒歩旅行も楽しいだろう »