« 株価を考える夜 | トップページ | 山頂に残された旗 »

2009年2月23日 (月)

カワセミを見ましたーー柳瀬川探鳥会

カワセミが魚を咥えている!!。野鳥の会の会員の方がセットしてくれたフィールドスコープを覗くと視野一杯に美しい青色のカワセミの姿が飛びこんできました。
長いくちばしの先にまだ捕獲したばかりの魚がはねています

昨日は日本野鳥の会主催の「柳瀬川探鳥会」にかみさんと共に参加して、我家の近くの柳瀬川べりを3時間ほど歩きました。
川の観察では、毎年飛来数の激減するカモが、今年は一段と数が少ないようです。
10年前は1000羽以上飛来して川面を埋めていたのが嘘のようです。やっと数十羽ほどを数えるのみでしょう。
川岸を離れて田圃のあぜ道に入ると、説明役の会員の方がすばやく野鳥を見つけては、スコープをセットして見せてくれます。教える事がすごく楽しそうです。普段気にしていないこんな場所に、沢山の種類の野鳥がいることに驚きます。
青空をゆったりと飛翔する鳥を「オオワシ」だと教えてくれます。
圧巻はカワセミでした。
我家の近くの川辺りで、魚を捕るカワセミが見られるとは好運だと話したら、柳瀬川探鳥会では毎回見る事が出来ているとのこと。僕の町はかなり田舎?

最後に集合して今日見た鳥を全員で確認しあいます。野鳥の会の公式報告になるとの事でした。なんと今日は僅か3時間ほどで、34種類の野鳥を観察した事になりました。
日本野鳥の会埼玉県支部の皆さん、ありがとうございました。機会があれば、また参加します。

<参考までに34種類の野鳥名を書きます。>
1.カワウ、2.コサギ、3.カルガモ、4.コガモ、5.ヒドリガモ、6.オオタカ、7.チョウゲンボウ、8.イカルチドリ、9.イソシギ、10.タシギ、11.セグロカモメ、12.キジバト、13.カワセミ、14.コゲラ、15.ヒバリ、16.キセキレイ、17.ハクセキレイ、18.セグロセキレイ、19.タヒバリ、20.ヒヨドリ、21.モズ、22.ツグミ、23.ウグイス、24.シジュウカラ、25.メジロ、26.ホオジロ、27.カシラダカ、28.オオジュリン、29.カワラヒワ、30.シメ、31.スズメ、32.ムクドリ、33.ハシボソガラス、34.ハシブトガラスDscn3713_320 Dscn3711_320、 参考:アオジロ(鳴き声だけで姿は確認できず):鳴き声でわかるとは!!

Kawasemi_320

(写真左、カワセミ、但し柳瀬川で撮影したものではなく、Wikipediaよりコピー)

|

« 株価を考える夜 | トップページ | 山頂に残された旗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/44157431

この記事へのトラックバック一覧です: カワセミを見ましたーー柳瀬川探鳥会:

« 株価を考える夜 | トップページ | 山頂に残された旗 »