« 日経平均12624円 前日比+412円!! 土曜日の続き | トップページ | 海上自衛隊インド洋給油その7(8月) あれ、給油してない? »

2008年9月 8日 (月)

OSPREYザックとハイドレーション・システム

Osprey1_320 山の装備関連で、このブログを訪ねてくれる方も多いので、引続いて軽量装備などについて書いてみます。
前回8月25日の、折りたためるサブザックに続いて、今日は装備軽量化のため愛用しているオスプレーアトモスザックハイドレーション・システムです。

写真を見れば、おわかりになると思いますが、アトモスシリーズの25、35、50、60リットルザックには、ハイドレーション装置がザックの内外2ヵ所に格納できるポケットがついています。
オスプレーのPACK CTTALOG、並びにホームページの写真では、ややわかり難いので、僕の使用しているHydrapakの給水システムを写真に撮ってみました。
(写真上、アトモス50。重量1.3kgと軽量ですが、荷物は最大でも11~12kgが限度.これ以上詰めるとザックが壊れそうな感じがする)

(写真中上、背中面には、曲面のアルミフレームが付いている。背中に当たる面はメッシュで、ザック本体との間に空間が出来て風が通る。)

(写真中下、ザック内部の背中面側に、ハイドレーション・システムを収納できる袋がついており、ハイドラパックを入れて、締め具を締めて安定させる。チューブはザック上部の左右にH2Oの表示ある取り出し穴が付いている。)

(写真下、ザック背面のアルミフレームと背中面のメッシュの間の空間にハイドラパックを収納したもの。こうするとザック内の収納容積が増える。メッシュ内に収納する場合もザック内上部のファスナーのついた開口部からハイドラパックを下ろしてやる。ザック外からは取り出す事は出来ない。上部のファスナー部分に吊り下げる留め具が2ヵ所ついているが、ハイドラパックには穴が無いので使えない。僕は、両端にわに口の付いたひも(帽子止めを短くしたようなもの)2本で吊り下げている。夏などは、背中にハイドラパックが当たっているので、水は温まってしまう。)

Osprey2_320

Utigawa_320

Sotogawa_320

|

« 日経平均12624円 前日比+412円!! 土曜日の続き | トップページ | 海上自衛隊インド洋給油その7(8月) あれ、給油してない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/42419424

この記事へのトラックバック一覧です: OSPREYザックとハイドレーション・システム:

« 日経平均12624円 前日比+412円!! 土曜日の続き | トップページ | 海上自衛隊インド洋給油その7(8月) あれ、給油してない? »