« 海上自衛隊インド洋給油その7(8月) あれ、給油してない? | トップページ | とちの実が頭の上に落ちてきた! »

2008年9月11日 (木)

2001.9.11の野球ボール

Dscn3059_320  7年前の今日、僕はかみさんと東京ドームの一塁側内野席で日本ハム対西武戦を観戦していました。
試合経過は忘れましたが、西武は松坂投手が投げていました。捕手は伊東でした。
松坂はピリッとせず、確か8回で交代したような覚えがあります。
9回裏の日本ハムの攻撃中、打者の打ったファールボールが一塁側の観覧席上部のコンクリート壁に当たり、大きく跳ね返り、なんとダイレクトで飛んできて僕の膝の上に置いたバックにちょこんとのっ911たのです。
424px1_320そう、この写真のボールです。少し汚れているのは、コンクリート壁に当たった時の擦傷です。
それまで、ホームランボールは勿論、ファールボール球さえ拾う事の無かった僕は、プレゼントのように飛びこんできたボールに、ファンだった西武の伊東捕手のさわったボールだと感激しました。
このボールが、あの9.11テロの夜(日本時間)とを結び付ける事になるなど知る由も無く、「面白くない試合だったね」などと云いながら、家路についたのです。
その時刻、世界を震撼させたニューヨーク、世界貿易センタービルの大惨事が起きていたのです。
家に着いた僕は、丁度息子が見ていた、特徴ある世界貿易センターのツインタワーが激しく黒煙を噴出しているテレビ映像を見て、「なんの映画」と聞きました。
その答えは驚くべきものでした。

しばらくテレビにくぎづけになっていましたが、次にこれはいかん!いかん!と思いました。
ビルが倒壊する!。勿論、あのドミノ倒しのようにビル全体が崩落すると考えたわけではありません。
先ず、思ったのが、大型旅客機の重量に、ビルの床が絶対に耐えられるわけは無いという事。
ましてや火災です。
僕は高層ビル建設中の中間階で、仮設工事事務所から失火し鉄骨梁が熱で大きく変形した事や、鉄骨組立て中の10階建てのビルが台風で倒壊し、まさに鉄骨が飴のように曲る様を見たことがあります。

旅客機が突入したビルの柱と床が破壊され、飛行機の残骸が傾いたビルから滑り落ちて外部に落下する。次の破壊された個所から上層部分が、旅客機が突入した方に大きく傾きながら倒壊する。

この世界貿易センターを設計したミノル・ヤマサキ事務所は、早く危険を知らせなくてはいけない。
事務所はどんな対応をしているのか?、心臓がドキドキしたのを覚えています。
しかし、短い時間にどんな情報が交錯したかわかりませんが、ビルは、内部に多くの人達を残したままで、最上部の尖塔を最後まで直立させた形で、スローモーション映像を見るように内側に崩落してゆきました。

日系建築家、ミノルヤマサキ事務所が設計し1973年に竣工した世界貿易センターは、倒壊したのち、その構造の特殊性について多くのメディアにより紹介されました。
外壁のカーテンウォールのように見える細い多数の柱と、エレベータシャフト、階段、設備スペースなどのある中心部のコア部分を一体化させた構造体とする事により、柱の無い広い事務所スペースを作り出したのです。

しかし、旅客機の激突と火災により、内部のコア部分の構造体が破壊され、上層部の柱荷重と旅客機の荷重により、床と外部柱が連鎖的に破壊され外部柱が内側に引かれるように内部に巻き込まれつつ一気に倒壊したといわれています。

もし、あの鳥かごといわれる特殊なチューブ構造でなかったら、どんな結果になったか?
事件後、多くの検証がなされたと思うのですが、僕はその後を知りません。
今、云えることは、もし霞ヶ関ビルのような多数の柱が立つ剛構造のビルであったら、僕があの映像を見ながら感じたような、破壊された部分から傾き、旅客機の残骸を落とすような形で破壊され上層階は外側に倒壊する。

旅客機突入部分の階より5、6階下から下部の部分は残るのではないかと考えます。
建物倒壊とは別ですが、高層ビルは火災、地震時の避難を考えると階段は四隅に分散され避難路が確保されるような平面計画が望ましいでしょう。
ただ、通常、設計時に大型旅客機の衝突などは考慮しませんので、一概になんとも云えないのです。

世界貿易センターの場合、大型機の衝突も考慮に入れて、それでも破壊しない構造計画であったととも伝えられましたが、僕はまったく信じていません。
旅客機の激突により、多数の人命とともに、まさに完全な形の崩壊をしたのですから。


|

« 海上自衛隊インド洋給油その7(8月) あれ、給油してない? | トップページ | とちの実が頭の上に落ちてきた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/42447083

この記事へのトラックバック一覧です: 2001.9.11の野球ボール:

« 海上自衛隊インド洋給油その7(8月) あれ、給油してない? | トップページ | とちの実が頭の上に落ちてきた! »