« 利尻島へ | トップページ | 利尻山へ その2 »

2008年7月26日 (土)

利尻山へ その1

Dscn2931_1024

Dscn2932_320 北海道の滞在が長かったので、ブログが書けませんでした。
再開します。先ずは利尻山登山からです。

7月15日、新千歳空港での乗り継ぎから、飛行時間50分、ANA4929便の左側の窓から、北の秀峰、利尻山の美しい姿が見え始めました。
標高、1721m(南峰)、丸い形の利尻島の中央に富士山のように屹立し、始めて訪れる僕を迎えてくれました。
登りたい山の、ベスト5に入れながら、来る機会の無かった利尻山にやっと来れたのです。
利尻空港の滑走路の長さは1800m、その半分くらいの着陸距離で停止したB737-500から、乗客は屋根の無い滑走路に直接降り立ち、ターミナルビルまで歩きます。登山姿は僕1人でした。飛行機の背後には、少し雲のかかった利尻山が聳えています。
さあ、利尻山に登ろう。

(写真上、機窓から見た利尻山、海抜0mから聳えているので、3000m級の山のようだ。)

(写真下、飛行機から直接、滑走路に降りる。雨の日はどうするのだろう。)

|

« 利尻島へ | トップページ | 利尻山へ その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/41971815

この記事へのトラックバック一覧です: 利尻山へ その1:

« 利尻島へ | トップページ | 利尻山へ その2 »