« えぶり差岳の2つの山小屋 | トップページ | ナスとキュウリ(農園報告) »

2008年7月11日 (金)

山小屋のトイレで自転車を漕ぐ

Kurodake5昨日のブログで、えぶり差岳避難小屋に比べて、頼母木山避難小屋にはエコトイレがあって快適だと書きました。
まったく、なぜ写真に撮らなかったか悔やまれるのですが、僕が始めて目にした、用をたした後に、せっせと自転車を漕ぐタイプのエコトイレです。
小屋には、無論、電気は引けていないし、自家発電装置や太陽光発電の装置はありません。
そこで、使用後、自転車にまたがり、そう、スポーツジムにある自転Dscn2896_320車マシーンと同じですが、ペダルを漕いで、人力(自転車力?)でおがくずを攪拌するのだそうです。
ペダルは、前に20回、後に10回漕いでくださいと書かれていたので、サービスして前に40回、後に20回漕いでおきました。漕ぎすぎもいけないのかな?。
この位の労力で、快適なトイレが使用出きるなら、せっせと漕ぎますよ。
ともかく頼母木山避難小屋のバイオトイレは〇でした。

(写真上、頼母木山避難小屋のものではありませんが、同じタイプの自転車です。これにまたがり、ペダル漕ぎです)
(写真下、トイレの話では恐縮ですから、きれいな写真を一枚。頼母木山避難小屋のご来光です。朝焼けしています。
この後、えぶり差岳からの帰途、大石山に向う途中で雨が降り始め、終日降ったり止んだりの天候で、足の松尾根の下降が厳しいものになりました。)

|

« えぶり差岳の2つの山小屋 | トップページ | ナスとキュウリ(農園報告) »

コメント

はじめまして、バイオトイレ良いですね。リンクお願いします。

投稿: あずま | 2012年12月25日 (火) 20時19分

>あずまさま
ペダルをこいでいると、いかにも山の環境問題に協力しているのだと思うことができて、気分が良いですよ。

投稿: Souroku | 2012年12月27日 (木) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/41802382

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋のトイレで自転車を漕ぐ:

« えぶり差岳の2つの山小屋 | トップページ | ナスとキュウリ(農園報告) »