« 海上自衛隊インド洋給油事情その3 | トップページ | 自転車はどこを走ればよいのだろう »

2008年5月22日 (木)

作男、支柱立てをする

Dscn2600_1024

女農園主「お疲れさま。トマトの立派な支柱が出来ましたね。」
作男「トマトが6本だで、支柱も簡単だ。だどもアネハさんと違いしっかりと構造計算しただよ。」
女農園主「あらまあ、たいへんだこと。ウフフ。」
作男「疑っていなさるだね。トマトの枝は複合荷重で、トマトの重さをPとすると、曲げモーメントはーーー」
女農園主「わかりました、わかりましたよ。要はお値段の高い支柱を沢山使ったわけですね。」
作男「まあ、そうだども、使ったというより、必要本数をデザイン的に美しくまとめただよ。」
女農園主「Pなる重さのトマトが沢山採れるとよいですね。」
作男「構造計算では解けねえだよ。」

女農園主
「今年は、キュウリが多いから、そちらの支柱立てもたいへんね。」
作男「うんだ。キュウリの支柱は背が高いだで、頑丈に作らねば。」
女農園主「昨年のキュウリの支柱も、農園では1、2を争う出来栄えでしたよ。」
作男「うんだ、農園主さまが金目を惜しまず、支柱を買ってくれなさったで。」
女農園主「金目は惜しんだのだけれど、誰かさんがーーー」
作男「まあ、こまけえ事いいっこなしだ。農園主さま、見てくだせえ、ナスは元気だよ。」

女農園主
「本当に。あら敷き藁を針金で押えたのね。」
作男「優良農園のHさんから、洗濯ハンガーを切ってマルチ押さえに使うやり方を教わったで、それをそのまま、敷き藁押えに転用したです。」
女農園主「素敵だこと。なんだか実用新案か、特許が取れそうね。」
作男「おらも、そう思うべさ。」
女農園主「もう、ナスの実がついているわよ。」
作男「農園主さまの買われた苗が良かっただよ。ほんとにいい苗だ。今のは仮支柱だで、もう少ししたら、直立式の本支柱に換えるだよ。」

女農園主
「お願いしますね。ところでここに立てたビニールはなんですか?」
作男「ナスの風除けだべ。ナスの枝に風圧がかからねえように、うまく曲線になっているだで、風が逃げるだよ。気体力学ちゅう学問の応用だで。」
女農園主「あらまあ、難しいのね。ところであなたの超ミニ農園はどうなさったの?」
作男「ばっちりだよ。今年はミニトマトが2本だで、夏の朝のサラダに使ってくだせえ。」
女農園主「それは、うれしいわね。私の請求書に「ミニトマト極上苗」2本で800円と書いてありましたよ。」
作男「こまけえ事いいっこなし。それより、ミニトマトは始めてで、芽かきがよくわからねえだに、教えてくだせえ。」
女農園主「あらまあ、どちらが作男だかわからないわね。」

 そんなこと云っても、農園主さまは、おらのミニトマトの芽かきをちゃんとしてくれなさっただよ。こんどブログで見せるだよ。
 農園の仕事、がんばるべ。キュウリの支柱立てがんばるだよ。

Dscn2602_320

(写真上、今日の農園。手前はナス。右のマルチの穴から芽を出しているのが、種をまいたキュウリ。奥にトマトの支柱が見える。
寒冷紗の中はつるなしインゲン。サツキミドリという種をまき生育も良い。)

(写真中、小さいが頑丈なトマトの支柱)

(写真下、今日、敷き藁を敷いたナス。支柱は仮支柱。)

Dscn2601_320

|

« 海上自衛隊インド洋給油事情その3 | トップページ | 自転車はどこを走ればよいのだろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/41288043

この記事へのトラックバック一覧です: 作男、支柱立てをする:

« 海上自衛隊インド洋給油事情その3 | トップページ | 自転車はどこを走ればよいのだろう »