« ヤクルトの銀紙 | トップページ | 柳瀬川の桜が満開です »

2008年3月28日 (金)

バンコクの公園で思った事

Dscn1976_320 バンコクで泊まったホテル横の公園では、あちらこちらで、朝晩、写真のような太極拳(?)をするグループや、ランニング、トーレーニングやテパタクローに興ずる若者達の姿が見られました。
特に組織化されていたり、チーム行動をしているようには見えないのですが、それぞれにスポーツを楽しんでいて、公園全体に活気があり、皆がここに集う事が嬉しいのだと感じられ、脇で見ていても気持の良いものでした。

志木ニュータウン中央公園
の芝生広場でも、朝、太極拳をするグループがありDscn2410_320ます。でもそれも週に一度くらいで、バンコクの公園で毎日見た活気のようなものは、ほとんど無く、子供達が遊んでいるか、圧倒的に多いのは犬の散歩で集まる人達です。
時々は集まって活動するグループの行事も見られるのですが、なにかバンコクで見た公園風景とは違うな、この差はなんだろうと考えてしまうのです。

(写真上、バンコクの公園で毎日見られる風景)
(写真下、志木ニュータウン中央公園で朝の太極拳を楽しむグループ)

|

« ヤクルトの銀紙 | トップページ | 柳瀬川の桜が満開です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/40669061

この記事へのトラックバック一覧です: バンコクの公園で思った事:

« ヤクルトの銀紙 | トップページ | 柳瀬川の桜が満開です »