« 「拝啓 I 様」ーー今度は本物のレンギョウです | トップページ | バンコクの公園で思った事 »

2008年3月26日 (水)

ヤクルトの銀紙

010010t 先週の土曜日に、ゴミ処理施設を見学した際、これは大変な作業だと思った事がいくつかありましたが、そのひとつはヤクルト容器の銀紙処理です。
プラスチック容器ゴミとして捨てられるヤクルト容器には、蓋(?)の銀紙が
付いたままの状態が多いそうです。
確かに、一口で飲み干せる量ですから、銀紙を全部剥がさずに、途中まで開けて、そのまま容器に付けたままで捨てるのはうなずけます。
多分、僕もそうだったかもしれません。あの銀紙は、わりと取れ難いのです。
インターネット検索で、「ヤクルト」「銀紙」で検索すると、子供のヤクルトの飲み方などで、
この銀紙の蓋(?)の開け方について、いろいろ面白い書きこみがあり、その中に
銀紙を取らないで飲むというのも幾つかありました。
ゴミ処理施設の作業終了時間が近づいて、ベルトコンベア―を止めた後に、作業の方がやっていたのがこの銀紙外しでした。プラスチックの処理に銀紙が混入すると困ることから、容器ひとつひとつから銀紙を手作業で取り除くのです。
今後、僕はヤクルトを飲んだら、銀紙は容器に残さないで捨てる事にします。

|

« 「拝啓 I 様」ーー今度は本物のレンギョウです | トップページ | バンコクの公園で思った事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/40638521

この記事へのトラックバック一覧です: ヤクルトの銀紙:

« 「拝啓 I 様」ーー今度は本物のレンギョウです | トップページ | バンコクの公園で思った事 »