« 知床峠にて | トップページ | パンジーの雪をはらう »

2008年2月 9日 (土)

24機緊急発進!ー米軍は???

Soohuiwa2 ロシア空軍爆撃機TU95領空侵犯

防衛省は、今朝(9日)午前7時30分36秒から同7時33分24秒までの2分48秒間にわたり、東京の南方約500kmの伊豆諸島南部にある嬬婦岩(そうふがん)上空をロシア軍の爆撃機TU95が領空侵犯したので、これに対し航空自衛隊は千歳(北海道)、三沢(青森)、百里(茨城)の各基地からF15戦闘機など22機と浜松基地(静岡)から空中警戒管制機(AWACS)、三沢基地からE2C早期警戒機を各1機、合計24機を緊急発進させたと発表しました。
これには、米軍もウーン???。
爆弾不搭載の電子情報収集を目的と思われる偵察機に、緊急発進24機は多すぎないか?、E2C早期警戒機、空中警戒管制機(AWACS)も出して、防空体制の手の内丸見えではないかと渋い(>_<)。
来週には、米原子力空母ニミッツが、5日間ほど佐世保に寄港するし、航空自衛隊新田原基地では2回目の日米共同訓練が実施される予定なのです。
この辺の事情もにらみ、ロシア空軍TU95は、はるばる樺太南方から太平洋を南下して、ちょっと領空侵犯して日本側の反応を見たと思われます。もちろん、いつものように領空侵犯など認めませんが。
米軍としては、F15戦闘機4機編隊程度で、AU75への至近距離接近で良いと考えたと思われます。
それにしても、ロシアからの、かっての偵察飛行定期便「東京急行」が復活しそうな気配を感じます。

Tu752_320

(写真上、領空侵犯地点にあげられた嬬婦岩(そうふがん)
聞きなれない地名ですが、八丈島からほぼ真南に300km離れた鳥島からまた南に80kmほど小笠原諸島に向った地点にある岩礁です。もちろん東京都です。)
(写真中上、ロシア軍爆撃機TU75、接近して警告するNATO戦闘機)

Souki1_320 (写真中下、E2C早期警戒機)

F15_320 (写真下、緊急発進したF15戦闘機)

|

« 知床峠にて | トップページ | パンジーの雪をはらう »

コメント

日航ジャンボ123便 乗客小川さんがJAL123便機内から撮影した写真にTu-95ベアDが写っている。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/632.html

日航ジャンボ123便 TBS島田カメラマンが撮影した御巣鷹映像にソ連Tu-95の残骸が写っている。TBS特番で報道された
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/634.html

ソ連機がでてくるからこそ、上野村黒澤村長にソ連から5000万円の口止め料が渡された。

投稿: 123 | 2011年12月20日 (火) 14時55分

>123さま
ソ連機については、よく分かりませんが、2008年2月のこのスクランブル以後、緊急発進、防御体制の見直しが行われ、防御システムの手の内を見せないよう改められたと聞きました。

投稿: Souroku | 2011年12月21日 (水) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/40062240

この記事へのトラックバック一覧です: 24機緊急発進!ー米軍は???:

« 知床峠にて | トップページ | パンジーの雪をはらう »