« 沖縄集団自決ー教科書検定〈調査官、審議委員名簿) | トップページ | インド洋給油 »

2008年1月 1日 (火)

元旦

Dscn2096_320

 明けましておめでとうございます。
日本海側に激しい降雪が続いているようですが、埼玉県志木市は穏やかな新年を迎えております。
今年もここ、柳瀬川のほとりから、拙いブログながら、いろいろ思うことを発信してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。
お読み頂ける皆様方の、ご健康とご多幸をお祈りいたします。

今日は2008年最初の記事です。昨年末Dscn2098_320は忙しかった事もあり、1年間の締めくくりの大事な時に数日間書くことが出来ませんでしたが、今年は毎日更新を原則に書いていくつもりです。
政局、経済、インド洋給油、選挙と目の離せない年になりそうですね。

 初詣はいつもの年と同じように、地元の館ノ氷川神社に行きました。
ここは、家族毎に参拝するので、行列に並んで順番を待ちます。30分位待って、ようやく参拝する事が出来ました。その後、振舞いの甘酒を頂き、社務所で破魔矢を買い求め、清清しい気持ちで神社を後にしました。

女農園主が帰りに寄り道して、ちょっと覗いて行きましょうと言うので本家農園へ。
もうすっかり枝が枯れた、9月に植えた秋植えのジャガイモの試し掘りをしてみました。おお!!。
大小がありますが、種芋のまわりからごろごろと転がり出てくるではありませんか。
女農園主様も作男も、大喜びです。とくに作男は自分が育てたとの思いこみが強いので、これはリヤカーがいるぞと大張りきり。
女農園主、笑いながら「リヤカーは大袈裟ですよ。いつも大事にしているオスプレーとやらの大きいほうのザックで、お運びなさい。」
作男「げっ。それはなりません。AUDI A4 Quattroに泥のついた豚を乗せるようなものです。ザックが泣きますです」
女農園主「冗談ですよ。アウディがお好きだったのね。ジャガイモは全部掘り出しても自転車2台で運べますよ。もう少し寝かせてから掘りましょうね。さあ、今日はこれだけにして、そろそろ帰りましょう」
作男「そうですね。掘っているとなにかドキドキしますです。あっ、ジャガイモを入れる袋がないです。」
女農園主「これをお使いなさい」
作男「あれま、大きなビニール袋。ちょっと覗いて行こうだなんて、始めからおらに掘らせるつもりだべ」
女農園主「初荷になりましたね。お疲れ様ね」
 そんなわけで、ジャガイモの本格的収穫は後日報告しますです。ーーー作男
  (写真上、館ノ氷川神社に並んで参拝の順番を待つ)
  (写真下、本家農園のジャガイモ、泥がつかず白い薄い皮が付いている)
    「
1月2日、追記 ジャガバターで食べたら、なかなかの味でした(^o^)。地球温暖化、大干ばつ。昔のように食糧難になったら、野坂昭如さんの言うように自給自足の生活がくるかもしれない。ジャガイモ作りには自信が持てました。」

「館ノ氷川神社」 「武蔵国の神社参拝」さんよりコピーさせていただきました。
 延暦年間(782-808)に坂上田村麻呂が征夷大将軍として蝦夷に向かう途中に、武蔵野の賊を討伐しようとするが苦戦し兵糧も欠乏。
武蔵国一の宮氷川神社の神威を借りるしかない状況に追いこまれ、軍勢を部下に任せたまま坂上田村麻呂が大宮氷川神社で戦勝祈願をすると、軍勢が立てこもっていた森の中にたわわに実をつけた椋の木を発見でき将兵は椋の実で飢えを満たし、戦意が昂揚。賊軍をうち破ることができたという。
 坂上田村麻呂はこの勝利こそ氷川の加護によるものと感謝し、新たに祠を建てたのが柏町の氷川神社の紀元であるという。

 「舘」というのは平安時代にこの地域を開拓した田面長者(たのものちょうじゃ)とよばれた郡司の藤原長勝の居館があったことにちなむ。
鎌倉時代には荏柄氏や二階堂氏らが居住し、室町期には大石氏が館を改築し「柏の城」と呼ばれた。城は現在の志木第三小学校が本丸、その東が二の丸で、南側が三の丸、長勝院跡が西の丸とされている。この柏城の南東にあるのが「舘の氷川神社」であり、貞観年間(859-877)に藤原長勝が勧進したともされている。

 また久安五年(1149)に新座郡郡司の高野大膳亮師之(たかのだいぜんのすけもろゆき)が郷村の鎮守として勧進したともされている。

 創建年代だけでも以上のような説があるが、いづれにせよ平安期から鎌倉期にかけての土地の有力豪族によって開拓され崇敬されてきたことは間違いないだろう。
 当社の別当寺は柏町内の宝幢寺。明治43年に近隣の小社が合祀されている。社格は村社。現在の社殿は昭和53年の竣工。

|

« 沖縄集団自決ー教科書検定〈調査官、審議委員名簿) | トップページ | インド洋給油 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/17549904

この記事へのトラックバック一覧です: 元旦:

« 沖縄集団自決ー教科書検定〈調査官、審議委員名簿) | トップページ | インド洋給油 »