« インド洋給油再開ー2 | トップページ | 補給艦「おうみ」と護衛艦「むらさめ」インド洋へ »

2008年1月13日 (日)

カモの飛来数が少ない!ー柳瀬川下流域

Dscn2138_320  今日も夕方、アメリカヒドリを探して、柳瀬川下流を歩きました。風が冷たいのでとても寒い。手袋を外すと手が痛くなる感覚は久しぶりです。
昨年の12月6日に、アメリカヒドリかも知れない1羽を見付けた事を書きましたが、その後、行方がわからなくなりました。
昨年のガンカモ一斉調査で、ここ、柳瀬川でも1羽確認されたアメリカヒドリは、埼玉県全体でも6羽しか見付けられていません。
そして今日も、収穫なし。それにしても下流域のカモの飛来数が少ないように思えます。ここ10年、年々減り続けているのですが、昨年の1月7日の県内一斉ガンカモ調査日には、志木大橋から新河岸川合流点の間で、370羽が確認され、2006年の275羽より増えて喜んでいたのですが。1200羽ぐらい飛来していた時には、川いっぱいに泳いでいる姿が見られたものです。
川の自然環境が悪くなっているとは思えません。水はここ10年でずいぶん綺麗になりました。
減少の理由はなんなのでしょうか?。
  (写真は今日の午後4時頃、志木大橋下流にて撮影しました)

|

« インド洋給油再開ー2 | トップページ | 補給艦「おうみ」と護衛艦「むらさめ」インド洋へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/17682546

この記事へのトラックバック一覧です: カモの飛来数が少ない!ー柳瀬川下流域:

« インド洋給油再開ー2 | トップページ | 補給艦「おうみ」と護衛艦「むらさめ」インド洋へ »