« 鉄道博物館へー1月4日 | トップページ | 「秋葉原で消えたパキスタン海軍兵士はアルカイダだった」 »

2008年1月 9日 (水)

キンカン酒作り

Dscn2137_320 作男は忙しいのです。
金が凄く値上がりしている事などには、とんと縁がない作男、金ならぬ金柑(キンカン)の収穫作業に精出しましたです。
今年は庭のキンカンが大豊作。枝に金色の実が沢山生っています。老いたとはいえ、元アルピニスト、脚立から転げ落ちたと聞いたら、山仲間が大喜びしそうですから、女農園主様に脚立の脚をしっかりと持ってもらって、慎重にもぎ取りました。計量したら約4kgもありました。
美味いキンカン酒を造るべく約1.4kgを厳選して、仕込みました。
良く水洗いしたキンカン700gに氷砂糖を800g、それにホワイトリカーを1.8L加えてビンにつけ込みました。
そうそう、今まではキンカンを切らずに使いましたが、今年はインターネットから得た知識で、半分に輪切りにしました。これを2ビン作って作業はお終い。
あとは流し台下に寝かせて、時々ゆすってやるだけです。
キンカンは、1年おきにしか良い実が付かないので、昨年はキンカン酒作りは休みでしたから今年は上手く出きると良いのですが。
キンカン酒は独特の香りがあり、食前酒にぴったりです。喉にもよいと書かれています。
梅酒は5ヶ月ほど寝かせますが、キンカン酒は1ヶ月くらいから飲めるようになります。
でも、急ぐこともないので、2,3ヶ月は寝かせてやりましょう。

|

« 鉄道博物館へー1月4日 | トップページ | 「秋葉原で消えたパキスタン海軍兵士はアルカイダだった」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/17633891

この記事へのトラックバック一覧です: キンカン酒作り:

« 鉄道博物館へー1月4日 | トップページ | 「秋葉原で消えたパキスタン海軍兵士はアルカイダだった」 »