« ジャガイモの収穫 | トップページ | キンカン酒作り »

2008年1月 7日 (月)

鉄道博物館へー1月4日

Dscn2104_1280 ジャガイモ掘りに頑張ったチビスケたちと鉄道博物館に行きました。
JR大宮駅より埼玉新都市交通ニューシャトルで一つめの「鉄道博物館駅」下車です。
ここへのアクセス、我家からなら1時間たらずで着きますが、東京や神奈川県からだと、時間と交通費がかかり過ぎる気がします。
その点、秋葉原の旧交通博物館は地の利が良かった。
正月の4日、混雑は覚悟の上でしたが、大宮駅から満員のニューシャトルに押しこまれて、博物館前で降りるとまだ、開館前だというのに入場を待つ人達で長い列ができていました。
それでも入場が始まると、ディズニーランドのアトラクション待ちの行列のように、ロープの張られた誘導路をぐるぐる巡りながら、30分ほどで無事入館できました。
無事と言いたいのですが、入場の電子チケットやら、子供用の入館カード貸出機の利用方法がよくわからず、困りました。
今回訪れて感じた事ですが、この電子チケットの入館の説明も含めて、館内の案内や誘導、模型鉄道ジオラマの入場待ちなどでスタッフの説明が曖昧で、途惑うことが多くありました。もう少しスタッフ教育が必要ではないでしょうか。
ついでに苦言を呈すると、お土産や記念品などのグッズを販売するミュージアムショップの狭さは、正月で利用客が多すぎた事を割引いても、設計上の問題があるとしか言い様がありません。
購入客とレジ待ちの人が交錯して、身動きできない程で、陳列商品は床に落ちるし、子供達はもまれて悲鳴をあげる有様でした。
まあ、じじいの小言はこのくらいにしましょう。これから、いろいろと改善されてよりよい博物館になる事を願っています。

さて、入館した広い館内は、やはり相当の混雑。そんななかで、動き廻るチビスケのお供に精一杯で建築や、展示方法の感想を書けるだけの余裕はありませんでした。
それでも、1階のヒストリーゾーンに並ぶ実物車両に感激し、チビスケたちはそこの車両内の座席に座ってでお弁当を食べて嬉しそうでした。
日本最大のスケールと言う鉄道模型ジオラマも30分待ち程度で見る事が出来ました。
残念がら、ミニ運転列車やミニシャトル列車は長時間の順番待ちで体験する事は出来ませんでしたが、それでもチビスケたちは大満足。
6時間ほど見て廻り、午後の4時ごろ始めての鉄道博物館を後にしました。
今度は、平日にゆっくり来て、見学する事にします。

Dscn2111_320
 (写真上、1階のヒストリーゾーンに並ぶ実物車両。迫力がある展示です。)
 (写真下、25m×8mの広さがある模型ジオラマ。定員制で座席に座って見る。小学校入学前の、1人で見る事が出来る子供のみ、最前列の見学が許されている。)

|

« ジャガイモの収穫 | トップページ | キンカン酒作り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/17616552

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道博物館へー1月4日:

» 鉄道模型のTOMIX(トミックス) 国鉄EF-58形電気機関車 茶色・大窓 [鉄道模型のnゲージ、機関車などの格安品を紹介…]
鉄道模型のTOMIX(トミックス) 国鉄EF-58形電気機関車 茶色・大窓↓商品画像など、さらに詳しい情報はコチラ↓鉄道模型のTOMIX(トミックス) 国鉄EF-58形電気機関車 茶色・大窓 [続きを読む]

受信: 2008年1月 8日 (火) 19時57分

« ジャガイモの収穫 | トップページ | キンカン酒作り »