« これは優れものーパソコン切替器 | トップページ | 誰が書いたのだろう? »

2007年11月26日 (月)

高川山へ

Dscn2040_320 昨日は、かみさんと2人で中央線沿線の高川山(たかがわやま)に登ってきました。
山頂では予想したとおり、晴れた秋空のもと、360度の眺望を楽しんできました。
正面に雪面が白く輝く富士山。そして中央本線から登れるお馴染みの山々が連なります。
遠くに南アルプスの間ノ岳が真っ白な姿を見せています。残念ながら北岳は山に隠れて見えないのですが、少し視線を右に移動させると、鳳凰三山を経て特徴あるピラミッド型の甲斐駒ケ岳も見つけました。
家を7時に出て、中央本線八王子駅から8.04の始発に乗れば、初狩駅には9.14には到着します。丹沢山塊に行くより近いのです。
駅から歩き始めて、高川山山頂までは2時間弱の行程です。標高は976mですが、初狩駅が標高約400mですから約600mの登りです。急登部分もありますが、道もしっかりしていてわりと楽に登ってきました。
山梨百名山にも選ばれ、中央線沿線では人気の高い山と聞いていましたが、初狩駅からの登りコースや、下山コースに選んだ田野倉駅まで、登山者の姿は少なく紅葉し始めた樹林帯の静かな山歩きが楽しめました。さすがに狭い頂上は、お弁当を食べる人が多く、この山の人気の程を知りました。
下山路も約2時間の行程でした。頂上からしばらくは、こちらもかなりの急坂が続きます。途中で猿の集団が登山路脇の樹林の中を移動している光景を見ました。コースの終点、富士急行の田野倉駅近くの尾県(おがた)郷土資料館に立ち寄り、山梨県の有形文化財に指定されている洋風の古い校舎を見ることが出来ました。
田野倉駅からは、15.36発の富士急行ホリデー快速河口湖4号に乗りました。
この電車、中央線の特急車両を使い、なんと立川駅から武蔵野線に入り、東武東上線の乗換駅北朝霞まで1時間40分で到着します。JR東日本様、よくぞこのダイヤを組んでくれました。
そんなわけで、17.30には我家に到着です。高川山のある山梨県都留市には、都留市二十一秀峰が選ばれているようですから、また登りに行ってもよいなと思いました。ちなみに都留市二十一秀峰とは次ぎの山々です。

「コースタイム」
初狩駅9.30-男坂、女坂、沢コース分岐9.55-男坂、女坂分岐10.20(女坂コース)-沢コース合流10.35-西尾根分岐10.40-男坂合流10.47-頂上11.00-頂上発12.10-田野倉下降点13.10-馬頭観音13.15-林道登山口13.38-稲村神社、尾県郷土資料館見学(約50分)ー14.50田野倉駅  登り(1時間30分) 下り(1時間50分)

「都留市二十一秀峰」
 1.高川山(山梨百名山)
 2.九鬼山(山梨百名山)
 3.高畑山
 4.朝日山(赤鞍ヶ岳)
 5.菜畑山(山梨百名山)
 6.今倉山(山梨百名山)
 7.赤岩
 8.二十六夜山(日本花の百名山)
 9.文台山
10.御正体山(山梨百名山)
11.石割山(山梨百名山)
12.鹿留山
13.杓子山(山梨百名山)
14.倉見山
15.木無山
16.三つ峠山(山梨百名山)
17.御巣鷹山
18.清八山
19.本社ヶ丸(山梨百名山)
20.鶴ヶ鳥屋山
21.城山Dscn2034_320

(写真上、静かな樹林帯の登り)

Dscn2051_320

(写真下、下山路の田野倉駅近くで見た見事な紅葉)

|

« これは優れものーパソコン切替器 | トップページ | 誰が書いたのだろう? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/17197766

この記事へのトラックバック一覧です: 高川山へ:

« これは優れものーパソコン切替器 | トップページ | 誰が書いたのだろう? »