« サントリーホールにて | トップページ | バンコクで黄色のポロシャツを買う »

2007年11月 4日 (日)

バンコクへ

Dscn1816_320 エネルギッシュで喧騒に包まれた都市、バンコクを始めて訪ねてきました。
5日間ほどの短い滞在でしたが、興味深かった事などを書いていきたい思います。今日はそのスタート編です。

(写真上から、宿泊したインペリアル・クイーンズパーク ホテル。BTSプロンポン駅(Phrom Phong)から徒歩5分ほどの場所にあり、交通の便が良い。
バンコクのホテルは、東京から比べれば割安感は有るとはいえ、交通費や食事代その他の物価と比べるとかなり高い水準にある。このホテルのツインの値段は、朝食付きで13,000円位である)

(2枚目、8年ほど前に開通した高架式の鉄道で通称BTSと呼ばれる。市内の恐るべき渋滞と、排気ガスに驚いて、移動にはタクシーやトゥクトゥクと呼ばれる変な三輪車には乗らずに、もっぱらこのBTSとDscn1819_320地下鉄を利用した。値段も初乗り運賃15B、日本円にして52円と安くて運転本数も多く便利である。車体横全体に広告シートが張られている。このシート、扉や窓のガラスまで張られているので、最初にホームに入ってきた車体を遠目に見て、貨車が入ってきたかと思ってしまった。しかし車内から見ると、窓は普通の視界がえられる。)

(3枚目、4枚目、バンコク市内で目につくのが、建設途中で工事が中止され、放置されているビルが多い事である。1997年の経済危機で投資がストップされて中断したビルとの事で、インターネットで調べてみたら中断したビルの量はマンションが約14、000戸、オフィスビルは約700,000㎡(東京ドームのグラウンド部分の54個分)もあるらしい。大体がコンクリートを打設した段階で、はい、ここまでとDscn1820_320いった感じで廃墟のようになっている。日本でも、バブル崩壊後に似たような現象はあったが、バンコクは桁違いに多いので驚かされた)

 

Dscn1984_320

|

« サントリーホールにて | トップページ | バンコクで黄色のポロシャツを買う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/16966972

この記事へのトラックバック一覧です: バンコクへ:

« サントリーホールにて | トップページ | バンコクで黄色のポロシャツを買う »