« 素晴らしき双眼鏡 | トップページ | バンコクへ »

2007年10月27日 (土)

サントリーホールにて

 昨日は、日本フィルの定期演奏会を聞きに、リニューアルしたサントリーホールに行きました。
9月のオープン直後に見てきた友人から、見た目はそれほど変わっていないよと聞いていましたが、確かに全体に手入れされてきれいになった感じはあるものの、どこをリニューアルしたのかなと思うほどでした。
 実際には舞台の可動式セリを増設したり、楽屋の全面改装、舞台・音響・照明、スピーカーの各システムを最新のシステムにするなど、目に見えない部分の大改修が行なわれたそうです。客席の椅子の布地も張り替えたので、客席全体の朱色が鮮やかによみがえりました。
ユニバーサルデザイン対応については、開演前の短い時間では、バリアフリー解消の幾つかの事例を見る事しかできませんでしたので次回にまた見たいと思います。
休憩時間に利用した、バー&ドリンクコーナーは、非常に利用しやすい雰囲気に変わり好感が持てました。
日本フィルの定期演奏会は、サントリーホールのリニューアル期間中は、東京オペラシティで行なわれました。
僕は良い音響の中で演奏を聞くことに集中してくださいとといった感じの東京オペラシティのシューボックス型のホールより、サントリーホールのホワイエの優雅な雰囲気や、広がりの有るヴィンヤード形式のホールの方が好きで、ここで聞く演奏会が楽しみです。
昨日は、次期主席指揮者であるアレクサンドラ・ラザレフの指揮で、始めて演奏を聞いたプロコフィエフ作曲:カンタータ<アレクサンドル・ネフスキー>でしたが、東京音大生の大合唱と、オーケストラの激しい演奏が新装なったホール全体に響き渡り軽い興奮を覚えました。
ところで、いつものように入口で手渡される、各種演奏会のチラシは、昨日はずしりと重く、帰宅して数えたら140枚以上ありました。
日本フィルの定期演奏会も、このところやや空席が目立つようになっていますが、東京だけでもこんなに沢山の演奏会が行なわれるのですから、聴衆確保が難しいだろうなどと考えてしまいます。Oc27001_1024
130枚のチラシの中には、年末も近くなってきた感を抱かせる、第九の演奏会のチラシも多く、めぼしいところでも、写真のように5枚有りました。
来週は早くも11月、秋も深まってきました。(写真はクリックすると拡大します)

Oc27003_1024 Oc27002_1024

Oc27004_1024 Oc27005_1024









  (明日より、所用でタイに行きますので、ブログを1周間ほど休みます。戻りましたらタイの建築や旅の事などを報告します)

|

« 素晴らしき双眼鏡 | トップページ | バンコクへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/16891989

この記事へのトラックバック一覧です: サントリーホールにて:

« 素晴らしき双眼鏡 | トップページ | バンコクへ »