« 僕の失敗ー高倍率単眼鏡 | トップページ | 赤いピーマン »

2007年9月14日 (金)

これは何?-ナスに赤い実が

Dscn1733_320
本家農園のナスです。ナスの下のほうの枝にトマトのような赤い実がついて、農園前の道を通る人も不思議そうに見つめてゆきます。
 トマトのようでもあり、小さなかぼちゃのようにも見えます。赤色が、次第に柿色に変化して実にきれいです。食べられるのかな?
これはいったいなんだろう!

インターネットで検索して調べたら、すぐにわかりました。
このナスの苗は、女農園主が少しでも良いナスを収穫できたらと
「接ぎ木苗」として売られていたものを購入したものです。
接ぎ木とは、土壌伝染性の病害を防ぐため、病気に強い品種(種)を台木にして、品質や収量が優れた品種(穂木)を外科的手術の要領で接いだものだそうです。
値段は接ぎ木していない苗の倍くらいの値段でした。。
この台木に
アカナスが使われていたために、この台木が伸張した枝に花が咲き,この赤い実がなった様です。かなり珍しい現象かと思ったのですが、よく見られることだそうです。ちょっと残念。
しかし、写真のように同じ枝に着果しているのは少ないようです。
アカナスについては、次ぎのような説明がありました。

「植物和名はヒラナスで、栽培ナスの近縁種です。
学名はSolanum integrifoliumで、直径5cm高さ2cm程度の平たい果実がつき完熟果は赤くなるのでアカナスと呼ばれています。
鑑賞用としても栽培され、庭先等で見かけることもあります。
アカナスの実は切り花材料にもなりますが、実には毒性のあるアルカロイド成分を含んでいるため、あまり食べない方が賢明です。
市販のナスの台木には、アカナスのほかにトルバムが使用されることが多くなっています。」

おうー、毒だって!。刻んでチャーハンに入れなくて良かった。

Dscn1735_320

(写真上、ナスの枝に実った不思議な赤い実。)

(写真下、あまりきれいな朱色なのでやさしい作男は捨てるに忍びず、持ちかえってきました。

|

« 僕の失敗ー高倍率単眼鏡 | トップページ | 赤いピーマン »

コメント

うちのベランダのナスにも同じような実がなって、
「なんだろー?」と半年くらい謎でした。
こちらのページで謎が解けました。
ありがとうございました (^-^)

投稿: よ。です | 2008年4月 1日 (火) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/16443696

この記事へのトラックバック一覧です: これは何?-ナスに赤い実が:

« 僕の失敗ー高倍率単眼鏡 | トップページ | 赤いピーマン »