« 豆腐地蔵 | トップページ | ジャガイモの植えつけー作男がんばる »

2007年9月21日 (金)

緊急!「いくらなんでも」 -米空母への給油

TVで夜7時のNHKニュースを見ていて、絶句しました。

今朝の毎日新聞にテロ特措法による、海上自衛隊による給油支援活動の給油量の疑惑が次ぎのように報じられていたからです。
「テロ特措法:米への海自給油、政府答弁の4倍…市民団体
 03年のテロ特措法による米空母への海上自衛隊による給油支援を巡り、
市民団体「ピースデポ」は20日、海自からの給油量について、約80万ガロン(310万リットル)と記載された米艦船の航海日誌を入手したと発表した。これまで政府が答弁してきた約4倍の量で、梅林宏道代表は「大きな食い違いがあり、大部分の燃料がテロ特措法に反し、対イラク作戦に転用されたのではないか」と話している。

 政府は03年5月の国会答弁などで、海自がイラク戦争開戦直前の03年2月25日に米補給艦に給油した量を約20万ガロンと説明していた。同団体によると、日誌は空母に給油した米補給艦のもので、米情報公開法に基づく情報公開請求で入手。「ときわ(海自補給艦)から受けたDFM(船舶用ディーゼル燃料)は1万8704バレル(約78.6万ガロン)」との記載があった。

 テロ特措法はインド洋でテロ掃討作戦などに従事する艦艇に給油先を限定している。【本多健】」

夜7時のNHK.TVの報道は次ぎのようなものでした。
(22.40分追記: このニュースは、その後報道されなくなりました。どこかに僕の聞き違いがあったのかも知れません。調査続行中です)
(9月22日、7時30分追記:その後もTV,新聞(朝刊)で報道されず、僕の聞き違い、誤報、事によると報道自粛要請があったかと思い心配しましたが、インターネットで毎日、共同、時事、四国日報などが報道し、誤まりでなかった事が確認されました。
インド洋で海上自衛隊が米空母キティホークに間接給油(米軍の補給艦に補給すること、最近はこれが多い)のした問題で、防衛省は21日、約20万ガロンとしていた米補給艦への給油は80万ガロンだったと正式に発表しました。空母の1日分程度の補給としたいがために少なく答弁しようとしたようです。米空母キティホークはイラク攻撃作戦に従事していました。)

「この問題に対して、防衛省は先ほど、データーの入力ミスがあり、実際の給油量は80万ガロンであったと発表した。」
はっきり言って、開いた口がふさがらないとはこの事です。
急遽、データーの入力ミスにしようなどとは、どの程度のレベルの人達が緊急会議で決定したか知りませんが、国民を愚弄するにもほどがあります。
データーの入力ミスとは20万ガロンが21万ガロンだったなら、まあ、大目に見ましょう。それが4倍、しかも米艦船の航海日誌が情報元とされては隠しようがない。これは早めに手を打たなければ大変な事になる、データー入力ミスで押しとおそう、今日の防衛庁の慌てぶりが目に見えるようです。
入院中の安倍総理には多分報告もされていないし、なぜか、自分達の責任で、毎日3億円もの国会開催費用を無駄使いしている事など忘れ去って、総裁選に妙にはしゃぎまくっている幹事長や党幹部などと、どの程度打合せがなされたかも疑問です。
目先の総裁選ばかりに気を取られていると、大変なことになるのに。
このテロ特措法の延長問題で、政府がいかに出鱈目かは、後日書くとして今日は政府対応のあまりのひどさに、緊急に書きました。
この問題、これから国会でも大きく取り上げられると思います。60万ガロンはイラク攻撃作戦に使用された公算が大ですから。

 なんであれ、明るみに出ると困る事は極力隠そうとする政府に対し、こういった情報を地道に収集し、勇気を持って発表してくれる組織に敬意を表します。
   http://www.peacedepot.org/index.html 市民団体「ピースデポ」H.P.

|

« 豆腐地蔵 | トップページ | ジャガイモの植えつけー作男がんばる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/16525618

この記事へのトラックバック一覧です: 緊急!「いくらなんでも」 -米空母への給油 :

« 豆腐地蔵 | トップページ | ジャガイモの植えつけー作男がんばる »