« 原発再開まで1年以上ー斑目春樹委員長(予定)の発言に疑義あり | トップページ | パイレーツ・オブ・カリビアン3 »

2007年7月28日 (土)

作男の執念

Dscn1598_320_2 いくら丹精しても全く実の付かないピーマン。ついに超ミニ農園の閉鎖まで考えるようになってしまった作男。最後の手段に出ました。
 シーン1 (脅迫)
「おい、ピーマン君。これ以上待っても実がつかないと、残念ながらお別れだよ。君を抜いた後に、種を蒔くラディシュを買ってきたからね。」
 作男、超ミニ農園のピーマンの横で、ラディシュの種の入った袋を振る。少し恐い顔。袋の中の種がさらさらと音を立てる。怯えるピーマン。
シーン2
 夕方の本家農園に続く坂道。懸命に自転車を漕ぐ作男。
シーン3
 本家農園で、ピーマンの花に水彩画用の絵筆で花をなでる作男。真剣な表情。
 近くの菜園の女性が、不思議そうな表情で見ている。
シーン4
 さっきの坂道を、自転車のスピードをあげて走り下る作男。帽子が飛び、あわてて戻る作男。ビニール袋に入れた絵筆を大事そうに持っている。
シーン5 (愛情)
 超ミニ農園のピーマンの花に、絵筆をこすりつける作男。ちょっといやらしい笑い。それを優しい笑顔で見守る女農園主。
 画面下の字幕に人工受粉の解説が出る。
 「そして奇蹟が。」 作男の笑顔とピーマンのアッDscn1597_512 プ。 風に揺れるピーマンの中にENDマーク。
  (写真はクリックすると拡大します。)

「本土で報道されない沖縄の今」
辺野古から緊急情報  http://henoko.jp/info/(随時更新)
●基地建設阻止  http://henoko.jp/fromhenoko/(毎日更新)
●高江の現状  
http://takae.ti-da.net/

|

« 原発再開まで1年以上ー斑目春樹委員長(予定)の発言に疑義あり | トップページ | パイレーツ・オブ・カリビアン3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/15928833

この記事へのトラックバック一覧です: 作男の執念:

« 原発再開まで1年以上ー斑目春樹委員長(予定)の発言に疑義あり | トップページ | パイレーツ・オブ・カリビアン3 »