« 山登りのハイドレーションシステム | トップページ | イヌイットの鯨(クジラ) »

2007年6月12日 (火)

キキョウ(桔梗)と梅の実

Dscn1492_320  昨年の6月27日のブログに、枯れたと思った鉢植えの桔梗が、庭に植えたら生きかえってきれいな花が咲いたと書きました。その桔梗が、昨年より2週間も早く今日咲きました。
朝、風船のように膨らんだ花をみて、カメラを用意していたら、10時頃、写真のように2輪が、きれいに咲きました。どうも我がデジカメは、紫色がうまく出ないようで、実物はもう少し深い青というか、紫に近い色です。まだ、蕾が沢山ついていますので、これから楽しめそうです。
ただ、昨年も書きましたが、僕はどちらかと言えば、山で可憐に咲いている桔梗のほうが好みです。
 早いといえば、今年は庭の南高梅の実も収穫が早そうです。
昨年は今までに無い豊作?でしたので、今年は不作の年と思っていましたが、数は少ないものの、実が大きいのです。ワインの出来が、年によって大きく違うように、この梅から作る梅酒も年によって、美味さが違います。一昨年は駄目で星★★☆でしたが、昨年はすばらしい出来でしたので、2006年ものは、星★★★★☆としました。はたして2007年はどうなるでしょうか。不作年に当たるとしても、今まで以上の実の大きさから星★★★★くらいは期待できそうです。

Dscn1493_320
(写真左、今年の梅の実は、粒が大きい)

|

« 山登りのハイドレーションシステム | トップページ | イヌイットの鯨(クジラ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/15405424

この記事へのトラックバック一覧です: キキョウ(桔梗)と梅の実:

« 山登りのハイドレーションシステム | トップページ | イヌイットの鯨(クジラ) »