« シーサー | トップページ | 有楽町線新型車両 »

2007年5月 3日 (木)

作男がんばる2ーマルチング

Dscn1402_320  ゴールデンウイーク後半の初日、関東地方は五月晴れのさわやかな天気でした。しかし、連休の山は変わりやすい天候のようで、岩手山頂上付近で2人凍死、その他、穂高等でも滑落などの遭難が起きています。。今日のTVで穂高小屋からの中継映像を見ましたが、気温氷点下5℃で吹雪模様の悪天候でした。小屋前から見えた奥穂の状態も、残雪の上に新しい雪が乗って、悪そうでした。そんな穂高の涸沢には、数百張りのテント村が出来ているそうです。5月の穂高では、昔、友3人が滝谷に滑落して死にました。この時期、時として山は冬山に逆戻りします。登山者の無事を祈ります。そんなな山には行かない山男、いや作男は、今日も女農園主と畑仕事です。今日の農作業は畝作りとマルチ掛け。正確にはマルチング。昨年1年間、作男修行をしていますし、超ミニ農園主でもある僕は、マルチ掛けもなんとか、こなせるようになりました。マルチとは、土の表面や、株元をポリフィルムで覆う事を意味します。マルチには地温を上げたり、土壌水分を保持して乾燥を防ぐ効果があります。また、雑草が生えるのを防ぎ、雨による土の跳ね返りを防ぐ役割もあります。
作業は、写真のように無事完了。無事といっても、今日は風が強く、ポリフィルムが巻き上げられてかなり、苦労しました。後はいよいよ良い苗を仕入れてきて、植え込みです。それが終われば作男の力仕事もようやく一区切りです。
 今日も世界的な食料事情悪化の懸念が報道されていましたので、いざとなれば、猫の額ほどの庭も、超ミニ農園などと遊んでいないで、すべて畑にします。そのためにも、農作業に慣れておくのも、必要な事だとあらためて思った1日でした。

|

« シーサー | トップページ | 有楽町線新型車両 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/14943282

この記事へのトラックバック一覧です: 作男がんばる2ーマルチング:

« シーサー | トップページ | 有楽町線新型車両 »