« 3本のバラの花 | トップページ | 登り窯ー沖縄ヤチムンの里 »

2007年5月12日 (土)

数独にはまる

Dscn1424_512  電車内で、数独を解いていると、降りる駅を乗り越しそうになる事があります。
この、縦横9列の空いているマスに1~9までの数字を埋めていくパズルゲーム、やりだすと、面白くて熱中してしまいます。
写真(クリックすると拡大します)の本の出版は、パズル製Dscn1425_512作会社「ニコリ」  で、初級、中級、上級篇に別れていて、確か2シリーズまで出版されています。ルールは、もうほとんどの方は知っているとは思いますが、とても簡単ですから、出版社の「ニコリ」のHPを参照してみてください。
問題は、本や新聞の連載以外でも、インターネットにいくつものHPがありますので、これが一番手軽です。「晴耕数独 on WWW」さんのHP」は、大変見やすい問題集です。また、「 たった1日で、マスターできる 激辛数独の解き方HP」は、読むとそれこそ、目からうろこの感があります。
数独を解いていると、明かに普段使っていない脳の部分が、微妙に活動し始める感覚がつかめます。
まだ、やった事のない方は、一度チャレンジしてみましょう。
http://www.nikoli.co.jp/ja/puzzles/sudoku/ ニコリのHP
http://www.oct.zaq.ne.jp/woodside/jsudok/ マスが大きくてやり易い問題集の「晴耕数独 on WWW」さんのHP
http://sudoku.sakura.ne.jp/ 「たった1日で、マスターできる 激辛数独の解き方」HP
 

|

« 3本のバラの花 | トップページ | 登り窯ー沖縄ヤチムンの里 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/15037772

この記事へのトラックバック一覧です: 数独にはまる:

« 3本のバラの花 | トップページ | 登り窯ー沖縄ヤチムンの里 »