« 智積院(ちしゃくいん)ー京都 | トップページ | イチリンソウが咲いています »

2007年4月25日 (水)

ハナズオウの花

Dscn1377_320  今日は1日中、雨が降ったり止んだりでしたが、夕方にはあがり、西の空に久しぶりの夕焼けを見ました。明日からはすっきりとした晴の日が続くようです。この頃毎日がとても早く過ぎてゆくと感じられ、早くも今週末からゴールデンウイーク突入です。
夕焼けの写真を撮りに出たついでに、ニュータウン内の、先日から気になっていた花の写真を撮ってきました。木の名札に「ハナズオウ」と書かれていたので、戻ってからインターネットで調べると、中国原産のマメ科植物で、庭木としても苗が販売されていて、そう珍しい木ではなかったようでした。しかし、この幹から直接花がついている様は、他の樹木には見られない不思議な光景です。

Dscn1374_320

(このハナズオウ、枝がないので、花が幹から直接咲いていて、寄生している別の花のようにもみえます。上の柳瀬川土手の夕焼けの写真を撮ってから、この写真を撮ったのに、周りの明るさがまるで違います。写真は、撮り方でずいぶん変わるものです。夕焼けの写真は、フラッシュ撮影の為、シャッタースピードが早いので、あたりは暗く写ります。
ハナズオウは、オート撮影モードですが、フラッシュを使用しないと設定したので、スローシャッターになり、明るく写されています。そのかわりかなり手ぶれしています。ちなみにフラッシュを使用したら、下の写真のように写りました。まるで夜ですね。カメラはNikon COOLPIX 7600です)

Dscn1375_320

|

« 智積院(ちしゃくいん)ー京都 | トップページ | イチリンソウが咲いています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/14845284

この記事へのトラックバック一覧です: ハナズオウの花:

« 智積院(ちしゃくいん)ー京都 | トップページ | イチリンソウが咲いています »