« これは、何だろう? | トップページ | 自衛隊員の確保の為にー奨学金制度 »

2007年4月13日 (金)

カッパのサクラ子とはたざくらまんじゅう

Dscn1319_320  4月4日に、長勝院跡のハタザクラが満開だと書きましたが、ひとつ書き忘れたことがありました。昨年、このハタザクラの根元に、内田栄信さんの作品である新しいカッパ像が置かれたのです。名前も「サクラ子」。のんびりと横になって、いつもハタザクラを眺めています。
それと、この季節に忘れてならないのは、志木市の銘菓「はたざくらまんじゅうです。
 長勝院一帯は、昔の柏城跡といわれております。柏城主田面郡司藤原長割(タノモノグウシフジワラオサカツ)には、皐月前という美しい姫がおり、その姫に一目惚れした在原業平と駆け落ちした悲しい物語があり、その伝説にちなんで名付けられたのが「はたざくらまんじゅう」です。ほんのり花の香の風味がするのは、生地に桜の花びらの塩漬けを織り込んでおり、純白な心を白に、恋心をほのかな紅色にイメージしているということです。1999年11月に発売され、いまでは、志木市名物として定着しています。平成14年(2002年)には第24回全国菓子大博覧会で金賞を受賞しました。
写真は本町通りの「菓匠八百国」で購入したものですが、その他にも市内の「きくや和菓子店」、「風月堂」、「万葉和菓司」、「有喜菓子舗」などで販売されています。

Dscn1327_320

(写真上、カッパのサクラ子、ちょっと大胆なポーズ)
(写真下、はたざくらまんじゅう。つぶ餡とこし餡がある。)

|

« これは、何だろう? | トップページ | 自衛隊員の確保の為にー奨学金制度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/14666010

この記事へのトラックバック一覧です: カッパのサクラ子とはたざくらまんじゅう:

« これは、何だろう? | トップページ | 自衛隊員の確保の為にー奨学金制度 »