« 嘉手納基地ー沖縄 | トップページ | 2つの碑文ー残波岬と櫻島 »

2007年3月18日 (日)

沖縄の海で、ホエールウオッチング

P130101_320  沖縄での半日、ホエールウオッチングを楽しんできました。那覇の三重城港より、高速ボートに乗船し、約30分ほど走ると、ザトウクジラの泳ぐ海域に到着します。船をゆっくりと走らせながら、ブローと呼ばれる、クジラの呼吸をする時に頭の上にある鼻から白く立ちあがる水しぶきを探します。僕も目を凝らして海面をみつめましたが、さすがに乗船しているガイドは見つけるのが早い。あそこに発見と指さすブロー地点に船がゆっくりと近づくと、そこに親子のクジラが悠々と泳いでいました。それから約1時間半ほどのウオッチング、クジラが潜水前に見せる、尾びれを高く上げる動作や、水面をジャンプしたりするたびに船内から歓声があがります。
沖縄の海に泳ぐクジラを目の当たりにする体験には、すごく感動しました。機会があれば、再度やってみたいと思いました。
http://www.bluezone.jp/02whale.html ホエールウオッチングを体験できるBLUE ZONE社のHP

Dscn1193_320

(全長50フィートのBLUE ZONE号、この船に、船長と女性ガイド、客10人ほどが乗船し、沖に出ました)

Dscn1176_320

(2つのスクリュー付き、33ノットの高速で、白波をたてて豪快に走り、沖に向います。)

Kuzira1_320 (潜水してゆく子クジラのテールアップ)

Kuzira2_320 (胸びれを上にして泳ぐ。どうやら遊んでいるらしい)

Dscn1187_320 (こちらのボートは、満員でした)

Dscn1188_320 (ボタンを押してから、シャッターが切れるまでに、タイムラグがある僕のデジカメは、どれもチャンスに一瞬遅れており、ほとんどの写真が水しぶきしか撮れていませんでした、残念。そんな訳で、一番上の写真は、BLUE ZONE社のHPから、コピーさせてもらいました))

|

« 嘉手納基地ー沖縄 | トップページ | 2つの碑文ー残波岬と櫻島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/14302638

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の海で、ホエールウオッチング:

« 嘉手納基地ー沖縄 | トップページ | 2つの碑文ー残波岬と櫻島 »