« 今日の柳瀬川にて | トップページ | 「Suica]が私鉄やバスで使える »

2007年3月10日 (土)

こんなところで

Dscn1138_320  写真のサクラの木、昨日のウオーキングの途中に、柳瀬川の、ふれあい橋と英橋間の土手下で見つけました。今まで、なぜ気付かなかったかと思えるほど、きれいな桃色の花が咲いていました。その場では、早咲きの桜としか、わからなかったのですが、帰ってから調べたら、どうやら、ヒガンザクラのようです。ヒガンザクラは花と葉が同時に出ると書かれており、それで納得しました。
問題は場所です。よくぞ、こんなところにと思える護岸堤防の下、川岸に近い所です。柳瀬川は台風時の大雨などでは、護岸堤防上部まで水嵩が上がります。多分このヒガンザクラは水没した筈です。それなのに、今、花を咲かせるまでに成長している。よくがんばったねと誉めてあげました。しかし、どこから流れついたのだろう。原木は上流のどこにあるのだろう。

Dscn1139_320

|

« 今日の柳瀬川にて | トップページ | 「Suica]が私鉄やバスで使える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/14211194

この記事へのトラックバック一覧です: こんなところで:

« 今日の柳瀬川にて | トップページ | 「Suica]が私鉄やバスで使える »