« 年金の離婚分割ー妻には厳しい? | トップページ | 節分の豆まきー館ノ氷川神社 »

2007年2月 2日 (金)

あれこれ-2

Fuji4s_320 (1)柳瀬川
「柳瀬川のほとり」なるブログの題をつけていながら、柳瀬川についての、説明をしていなかったので、ここらで、ちょっと書いておきます。春になったら、いちど源流まで歩いてみたいと思っていますので、詳しくはその時に。
 柳瀬川は埼玉県の所沢市の狭山湖(山口貯水池)を源流とし、ほぼ都県境を東北方向へ流れながら埼玉県の我が志木市で新河岸川に合流します。この新河岸側は荒川に合流しています。
上流部は狭山の丘陵地帯で、西武球場のある所沢市と東京都東村山市、清瀬市との境を流れ、途中で北川、空堀川、東川と合流して埼玉県の新座市から、志木市にいたる、流域約19kmの一級河川です。
源流の狭山湖は、以前村山、山口貯水池と言われた頃、東京の小学校の遠足での定番コースでした。取水搭の前で、集合して記念写真を写した記憶のある人も多いと思います。この狭山湖(山口貯水池)は、柳瀬川の源流部を堰き止めて、1934年(昭和9年)に完成した人造湖です(写真横、狭山湖取水搭)

(2)花2題
 1月30日(火)に、梅が1輪咲きましたと書きましたが、暖かい日が続いたので、今日はもうこんなに咲いています(下の写真上)それとこの梅ノ木の下に、アルプスジュリアンという青い色の花が咲いています。アルプスという名が良いですね。サクラソウ科の花です。梅ノ木には、水仙が似合いますが、ラッパ水仙(昨年の3月21日にブログに書きました)は、やっと芽が出てきたところです。Dscn1020_320
Dscn1019_320 (写真下、アルプスジュリアン)

|

« 年金の離婚分割ー妻には厳しい? | トップページ | 節分の豆まきー館ノ氷川神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/13754605

この記事へのトラックバック一覧です: あれこれ-2:

« 年金の離婚分割ー妻には厳しい? | トップページ | 節分の豆まきー館ノ氷川神社 »