« あれこれー4 | トップページ | ホウレンソウの収穫 »

2007年2月22日 (木)

収集が2回になっていたポスト

Dscn1096_320  いつも利用している柳瀬川駅前のポストです。確か、昨年の10月頃、日本郵政公社が、年間30億円の費用圧縮を見こんで、ポストの郵便物の収集を、現在1日3回を2回に減らすと発表したのは覚えていたのですが、このポストまで対象になっていたとは、最近まで気がつきませんでした。全国に19万本あるポストのうち、4万本が対象となったそうですが、この4万本中に入ってしまいました。早朝6時50分が、中止になっており、実は、僕が一番当てにしていた収集時間でした。真夜中にでも投函しておけば、朝には収集してくれるという安心感があったのです。郵政公社は、郵便物の区分作業などを大幅に効率化することで、配達日時などは従来と変わらないようにすることができるという見解ですが、その後の影響については報道もなく良くわかりません。
僕の場合、早朝収集がなくなって、川崎や仙台などに送った郵便が、今までより1日遅れる事態が、時々発生してはいます。いよいよ今年の10月から郵政公社も株式会社となって、一層の合理化が進む事でしょう。郵便の集配業務を担当する郵便事業株式会社でも、現在の11時10分と15時55分の2回の収集も、間をとって13時1回の収集でも、その影響は少ないのでは、などど検討を始めるかもしれませんね。
 確かに、もしポストの収集が、1日一回だと、生活にどんな影響を及ぼすかと考えると、僕自身、こうだから困るという理由があまり思いつきません。仕事でも、メールやFAXを多く使い、資料、図面類の送付は宅配便に依頼しているので、速達便での郵送もめっきり減りました。事によると、1日一回と割り切ればすむのかな。
こんな事も考えました。収集は一回で良いから、現行80円の送料を、急がなくても良い郵便物は60円位にする。急ぐ場合は「急」と書いて100円とする。早い、ゆっくりを明確にするわけです。今の速達便はどうするかは、まだ考えていません。
都内のポストは、まだ3回の収集がされているようですが、これも同じとしてしまう。但し、事務所街のポストは、夕方になると、今でも満杯で押しこむのに苦労しますから、新デザインの大型ポストに変える。
いかん、こんな事を書き始めると、また、ブログ作成にかかり切りになりそうです。
ポストの事は、ここまで。
ところで、黒川紀章氏が、都知事選に出馬の意思ありとの事、これは石原都知事にべったりで、オリンピック招致に尽力しているライバル、安藤忠雄氏に対するけん制かなどと、あらぬ妄想をしております。

Dscn1095_320

(朝、6時50分の収集が無くなっていました。汚い消し方ですね、もう少しきれいに訂正しなさい。)

|

« あれこれー4 | トップページ | ホウレンソウの収穫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/14008857

この記事へのトラックバック一覧です: 収集が2回になっていたポスト:

« あれこれー4 | トップページ | ホウレンソウの収穫 »