« ギャガ・コミュニケーションズ | トップページ | »

2007年1月 9日 (火)

300万分の1の確率

Dscn0974_320  年末ジャンボは外れました。ジャンボ宝くじの1等の当選確率は1000万分の1、ロト6でも610万分の1だそうです。部屋の壁に貼ってある、この日本全図の縮尺は300万分の1です。仮に宝くじの当選確率がだいぶ良くなったとして300万分の1だとします。人工衛星から日本全体をを見下ろし、石を投げてどこだかわからない場所の地面に広げた、この縦60cm横45cmくらいの地図上に書いてある日本列島に、その石が命中するという、とてもありそうも無い現象が実現して、はじめて2億円ゲットです。そんなわけで、この日本地図を眺めていると、とても宝くじなど、買う気にならなくなるのですが、それでもジャンボは買ってしまいます。勿論、かすりもしません。それはそうです。例え、志木市の広さと、この地図を較べたって、絶望的なまでに小さな点にしか思えません。それでも、ロト6の数字を塗りつぶし、一攫千金を夢見てしまうのだから、困ったものです。
ところで、この日本全図は、逆さまに貼っているのではなく、北海道が下になっている地図です。僕はこの方が、場所と方角が頭に描きやすいのです。

|

« ギャガ・コミュニケーションズ | トップページ | »

コメント

北海道が下?初めて見ました!こんな地図もあったんですね。ジャンボ宝くじの確率には驚きです。自分は1等の組違いが当たったことがあるんですが、それはそれですごいことなのかも。あっ初めまして。お互い宝くじを買い続けましょう!そのうち当たるかもです^^

投稿: キュービック | 2007年1月 9日 (火) 23時09分

>キュービック様
確率論はともかく、やはり宝くじは、やはり買わねば当たらないという思いと、もし三億円当たったらなにに使おうという夢、この二点で買うのだと思います。キュービック様にも幸運がきっとくるでしょう。(Souroku)

投稿: Souroku | 2007年1月10日 (水) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/13408167

この記事へのトラックバック一覧です: 300万分の1の確率:

« ギャガ・コミュニケーションズ | トップページ | »