« 映画「硫黄島からの手紙」 | トップページ | 一匡邑のことー北軽井沢 »

2006年12月19日 (火)

ノロウィルスー殺菌消毒

Dscn0943_320  連日、ノロウィルスによる感染性胃腸炎の発症が報道されています。手洗いの励行と塩素系殺菌剤による消毒が有効とのことです。手洗いの重要性はわかりますが、塩素系殺菌剤とは何だろうと思い、インターネットで調べてみたところ、施設などの消毒に用いられる次の製品がありました。
    ピューラックス (株)オーヤラックス 600ml 550円
よし、用心の為にこれを準備しておこう思って、近所の薬局に行きましたが、在庫が無いとのことです。薬局の店主が、ノロウィルスの殺菌ならピューラックスと同じ次亜鉛素酸ナトリュウムが含まれている、台所用の漂白剤で充分と言い、ハイター、ブリーチなどの商品を教えてくれました。それなら我家の台所にもあるだろうと、戻ってみると、確かに次亜鉛素酸ナトリュウム(塩素系)と書かれた「キッチン キレイキレイ」なる漂白剤が有りました。なんだ、これで良いのかとちょっと拍子抜けです。ピューラックスは、次亜鉛素酸ナトリュウムが6%と明記されているので、希釈300倍などがわかりやすいのですが、台所用漂白剤の場合、濃度がわからないので、商品に書かれている用途別の希釈倍数が参考になります。ちなみに我家の「キッチン キレイキレイ」の場合、100倍から500倍程度の希釈倍数で使用する旨書かれていますので、インターネットで調べたノロウィルスの拭き取り消毒用200倍程度では、次のような希釈をすれば良いようです。
  200倍希釈消毒液 水2Lに「キッチン キレイキレイ」10ml
  液に浸した布を絞って拭いた後、よく水拭きする。これで消毒OK.勿論、マスク、ビニール手袋などを着用する。
今日は、勉強しました。

|

« 映画「硫黄島からの手紙」 | トップページ | 一匡邑のことー北軽井沢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/13129854

この記事へのトラックバック一覧です: ノロウィルスー殺菌消毒:

« 映画「硫黄島からの手紙」 | トップページ | 一匡邑のことー北軽井沢 »