« 「FSC森林認証割り箸」-北海道下川町 | トップページ | 映画「武士の一分」 »

2006年12月10日 (日)

真鶴半島へ

Dscn0930_320  昨日(9日)から、釣りグループの忘年会で、真鶴に行き、夜は1年間の出来事を語り合いながら、参加した7名で多いに飲みました。皆にとっては、これから年末まで続く、忘年会シーズンの始まりでもあります。
昨日は雨でしたが、今日は天候も良くなり、皆で真鶴半島先端の三つ石付近でやや二日酔いながら、釣りをしたり、海を眺めてのんびりとした時間を過ごしました。それほど寒さは感ぜず、冬の海の潮風も気持ちの良いものでした。
 真鶴半島
神奈川県の真鶴半島は、切り立った海岸を持つ溶岩台地である。先端は真鶴岬で、岬の先の海上に三ツ石(三つ岩)を望む。県立真鶴半島自然公園に指定されている。町域は全般に起伏が多く平地が少ない。緩い傾斜面を持つ半島の付け根に市街があり、その北西に真鶴駅、南東に真鶴港がある。市街の北の山には採石場が多い。北部海岸沿いの丘陵はミカンの果樹園である。町の北西部は、箱根の外輪まで続く山地の一部である。
  出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

写真は、今日の三つ石です。付近の海岸もきれいですが、この三つ石は注連縄(しめなわ)の間だから、初日の出が昇る事で有名です。上の写真は三つ石の近景です。石が二つしか見えませんが、遠方から見ると(写真下)ちゃんと三つの岩が見えます。
Dscn0933_320

P140506s

(少し早いですが、参考までに初日の出の写真です)

|

« 「FSC森林認証割り箸」-北海道下川町 | トップページ | 映画「武士の一分」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/13015591

この記事へのトラックバック一覧です: 真鶴半島へ:

« 「FSC森林認証割り箸」-北海道下川町 | トップページ | 映画「武士の一分」 »