« 桜の葉が無くなったわけ | トップページ | スバル1000 »

2006年11月 6日 (月)

また将監峠に行きたい

Nv06_001_320  昨年の11月に和名倉山に登る際、幕営したのが将監峠でした。いかにも奥秩父の山小屋らしい古びた将監小屋の横が、天幕場です。
明るく開けた草地は、階段状になっていて絶好の天幕場になっています。小屋の横からは、沢から引いた冷たい水が、勢い良く流れ出ていました。もう紅葉は終わったでしょうが、すぐにでも行きたい場所、そして何日でものんびりしていたい場所です。
11月とは言え、氷点下に下がった気温に、震えながらテントから這い出して見ると、恐ろしいほどに、満天の星が輝いていました。少し離れると、誰もいない草原に僕たちのテントだけがひとつ、ぽつんと黄色く浮かびあがって見え、近くには獣の気配がしました。そして翌日、熊に遭遇したのです。でもまた行きたい。
(写真は誰もいない天幕場、下は草地、30m横には水が流れています。最高です)

|

« 桜の葉が無くなったわけ | トップページ | スバル1000 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/12584293

この記事へのトラックバック一覧です: また将監峠に行きたい:

« 桜の葉が無くなったわけ | トップページ | スバル1000 »